マイベストプロ京都
船木芳朗

自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

セミナー・イベント情報

「冬でも素足で過ごせる暖かい家」で暮らす為の体感会&相談会

さくら体感相談2019年2月チラシ_0.jpg

さくらハウス 冬の定番の  ☆彡体感会&相談会☆彡
       家のお温度差がない!結露しない家で暮らす
  ❤♡❤ 「冬でも素足で過ごせる暖かい家」

          で暮らす為の体感会&相談会 ❤♡❤

★❤★ 1人でも多くの人に伝えたい・・・ ★❤★

との思いから
なんと・・・44日間連続でこの冬中開催いたします

平成最後の冬・・・
今回も当然ですが、ナイター営業です。


体感会会場である ★☆★ 「ぎゃらりーさくら」 ★☆★ は・・・

☆室温設定 20度・外気温 日中平均10℃、夜平均2℃
☆床の温度は21.4度
☆壁は22.1度
☆天井は21.6度

となっています

☆彡☆彡☆彡 会場では 3つのことを必ず体感 

                  してください ☆彡☆彡☆彡

1、無垢フロアーとウレタン断熱材で足下の柔らかな暖かさを体感

   エアコンで室温20度に保っているだけで、寒い冬の夜に

   スリッパなしで快適に過ごせます。

2、床・壁・天井の表面温度を測ってもらい眼でチェック

   エアコンで室温20度に保っている状態で、床と壁、天井の

   表面温度差が約1度しかありません。

3、結露しない快適さを体感
   室温20度に保たれた暖かい室内でも、結露が起らない

   ことを、お客さまの眼で見て体感してほしいです


日本の住まいのほとんどが、温度差がある家です。
床・天井でひどい時は15℃も温度差がある家があります。

「マンションは暖かいけど一戸建は冬寒い」
と言う人が多く、船木自身も以前はそう思っていたので、マンション
暮らしをしている時は、一戸建の実家は寒くて、居るのも
嫌と思っていました。
が、今から19年前の平成11年に、なんと床・壁・天井の
温度差がない家に出会う衝撃的な出来事があり、その夜は家に
帰ってから、この家をさくらハウスで建て、1人でも多くの人に
住んでほしいと思った事を、19年たった今でも良く覚えています
そこで、今回も体感型ショルーム

 「ぎゃらりーさくら」 

で体感会&相談会を行います

この家を手に入れる方法は
 ♡ 新築注文住宅
 ♡ 土地購入+新築注文住宅
 ♡ 中古住宅購入+リノベーション
 ♡ リノベーション
 ♡ リフォーム

で叶える事ができます。

2月9日(土)~3月24日(日)
 
13:00~22:00まで

★★★完全予約制

で、ご相談承ります。
お申し込みは、前日の22時までにメールかFAXで
お願いいたします。


開催日及び時間外にご希望の方には、事前予約にて
ご来店・ご相談して頂けます

メール・FAX にて承ります

まずは、体感・相談から・・・

  メール https://www.sakurahouse-kyoto.jp/ivent_form/
  FAX 075-366-8990
 
冬にこんな快適な家がある事を1人でも多く知ってほしいです

追伸 
  家中の温度差がない事は、
  「交通事故死の4倍以上のヒートショック関連死亡者数を防ぐ」
  事が出来ます 



     ❤ 会場は「ぎゃらりーさくら」 ❤


イベント会場は、鴨川の堤防測道に面した「ぎゃらりーさくら」
マンションのテナント部分をリノベーションし、来店型のショールームを
兼ねた新しいオフィス空間です
「ぎゃらりーさくら」は、テナント、賃貸住宅、オーナー様の
お住まいとして建築されたマンションのテナント部分で、
外装、テナント玄関は、新築時にコーディネートされた物を
そのまま使い、内装をスケルトンにし、ぎゃらりー・事務所スペース
として生まれ変わらせた体感型の新しい空間オフィス
ぎゃらりー一体型のオフィスには、
さくらハウスオリジナルオープンキッチン、御影石、大理石、
素焼きタイル、幅が広さ130mmもあるウォールナット無垢フロアーに自然塗料のリボス「カルテッド」で仕上げた床。
100%天然素材のスイス漆喰(カルクウォール)、
自然塗料(ディプロン)、
自然素材のウッドチップクロス(オガファーザー)
を採用した壁、壁と同じ自然塗料(ディプロン)
仕上げの天井など、お打ち合わせしながら
リノベーションをご体感いただけます

     ◎ eco・自然素材100%専門店 ◎

さくらハウスの住まい創りコンセプトは

 ❤ 「家は買う物ではなく、自分が暮らす為に創るもの」 ❤
です。
健康、ecoにこだわり、平成13年より会社の方針として、
お客様の健康を守るため
「自然素材100%の素材しか使わない」施工を実施。
住まう人が主役に家づくりをポリシーに、自ら選んだ天然・
自然素材のみを使用し、自社にて直接施工しています。
建断熱材は硬質ウレタンパネルのみを使用し、高気密・高断熱と
温度湿度のバリアフリーと省エネルギーを追求した快適空間を
プロデュース。

住まう人と同じ目線で一緒に家づくりをさせていただき、
来客された人に家自身が「おもてなし」をする、自慢できる
住まい創りに取り組んでいます。
eco・ソーシャル消費にも力を入れ、人間にとって快適な
住空間を維持しながら、今までの建築施工方法や常識を
根本から見直し、材料選び、材料の無駄使いを無くすと
いった長持ちする・長く大切に使える事を常に考えて提案。
『省エネルギー住宅』を基本に、オール電化住宅への
取り組みや、エネルギー消費を減らし快的に住めるよう
LED照明などの取り入れるなどのeco対策。
自然素材100%の建築素材を使うことによるCO2削減に
取り組んでいます。

  ◎ お客さまの夢をカタチにするプラン提案とデザイン力 ◎

家創りで大切にしていることは、
 ❤ 「家は買う物ではなく自分が暮らす為に創るもの」 ❤
お客様の頭の中にある、家づくりへの夢や希望をイメージから
具体的なかたちにする過程を大切にしています。
ここだけは絶対譲れない、これだけは叶えたい
「こだわり」は十人十色。
お客さまの「こだわり」を細かくお聞きしてからプランニングに
かかります。
お客さまのライフスタイルに合わせ、生活同線・使い勝手・
掃除を考えた画期的なアイデアや日常生活を生かした
プラン提案には絶対的な自信があり、細かい打ち合わせを
経て住まう人の理想の住まいを提案させていただきます。
また、建築材料を自社で買い付けてるため、細かなデザインまで
オリジナルデザインを提案する事にも自信があります。

          
ぎゃらりーさくらの地図

https://goo.gl/maps/yNCa7W9j33S2 はこちら
ご参加お待ちいたしております

Share
その他のセミナー・イベント情報

船木芳朗プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-366-8998

 

スタッフ全員がテレワークなので事務所は留守が多いです。
お手数ですが、船木までメールで連絡をお願いいたします。
船木専用 メールアドレス  y.funaki@sakurahouse-kyoto.jp

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

船木芳朗

さくらハウス

担当船木芳朗(ふなきよしあき)

地図・アクセス