まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船木芳朗

自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

船木芳朗プロのご紹介

施主が望むライフスタイルに合わせ、暮らすための家を「創る」(1/3)

船木 芳朗 (ふなき よしあき)プロ

新築、リノベーション、リフォーム、土地および中古物件探し、住宅ローンの全てに強み

京都市北区の賀茂川沿いに、建築と不動産を手がけるさくらハウスの体感スタジオがあります。オリジナルオープンキッチンをはじめ、100%天然素材の壁などを備えた、こだわりの空間。体感だけではなく省エネ、冷暖房の効率まで、新築注文住宅およびリノベーションやリフォーム後の住み心地がわかる仕様です。代表を務めるのは船木芳朗さん。家を「買うもの」ではなく「創るもの」であると捉え、施主の希望を最大限に取り入れた住み心地重視の家を創造しています。

不動産業と建築業の両方をバランスよく手がけるところが強み。新築はもちろん、中古住宅のリノベーションにも、柔軟な対応が可能です。「家を建てる際に土地探しから始める方が多い中、さくらハウスでは住みたい建物について考えるところから始めるようにおすすめしています。たとえば美しい景観、吹き抜けの開放感、夏涼しくて冬暖かい、家族の一体感など。まずは建物の夢や希望、次に予算や資金計画、土地および中古住宅選びはそれからでも遅くありません」

子ども2人の子ども部屋、夫婦の寝室、リビングといった、ありがちな間取りではなく「自由な発想で設計しましょう」と船木さん。たとえば子どもが小さいうちは大きな吹き抜け空間で快適に過ごし、子ども部屋が必要になってから2階に床を付けるといった、柔軟な提案が歓迎されています。さらに不動産を扱っているため、優良物件の情報も豊富。各金融機関との太いパイプを持っていることでも定評があり「フラット35取扱店」にも登録されています。

船木芳朗プロのその他のコンテンツ

Share