マイベストプロ京都
船木芳朗

自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

ギャラリー

中国雑貨が似合う京的和風住宅

  • 一番こだわった京都的和風玄関内

    一番こだわった京都的和風玄関内

  • ちょっとモダンな和風に、外玄関・木製サッシと漆喰

    ちょっとモダンな和風に、外玄関・木製サッシと漆喰

  • 夜は、ライトアップまで考えたコーディネート

    夜は、ライトアップまで考えたコーディネート

  • 玄関アプローチは、固まる土を仕様、京都の会社から

    玄関アプローチは、固まる土を仕様、京都の会社から

  • 外玄関 丸部分は建具職人さん匠の技です

    外玄関 丸部分は建具職人さん匠の技です

  • 外玄関の屋根は、杉皮を宮大工さんの技が

    外玄関の屋根は、杉皮を宮大工さんの技が

  • 木製テラスと目隠し、店舗入り口の屋根に・・・

    木製テラスと目隠し、店舗入り口の屋根に・・・

  • 夜の木製テラスと目隠し、店舗入り口の屋根に・・・

    夜の木製テラスと目隠し、店舗入り口の屋根に・・・

  • 外玄関から内玄関内をのぞく

    外玄関から内玄関内をのぞく

  • 唐長の唐紙・古い建具を利用した照明天板を玄関敷に

    唐長の唐紙・古い建具を利用した照明天板を玄関敷に

  • 夜の玄関内、関節照明が・・・

    夜の玄関内、関節照明が・・・

  • 玄関ホールから・・・鉄と木踏板で創った階段が・・

    玄関ホールから・・・鉄と木踏板で創った階段が・・

  • 階段横に照明を組み込んだニッチを

    階段横に照明を組み込んだニッチを

  • 階段を上がった吹き抜けのリビングが

    階段を上がった吹き抜けのリビングが

  • 階段を上がった吹き抜けのリビングが

    階段を上がった吹き抜けのリビングが

  • 迫力が・・・2本の丸太梁が交わっている

    迫力が・・・2本の丸太梁が交わっている

  • 置床付の畳コーナー、和紙縁なし畳を採用

    置床付の畳コーナー、和紙縁なし畳を採用

  • タモ天板と引戸には煤竹を組み込んで作成

    タモ天板と引戸には煤竹を組み込んで作成

  • 障子も煤竹と和紙を組わせ、匠の技が

    障子も煤竹と和紙を組わせ、匠の技が

  • 畳コーナーから手摺はかじ屋さんにたたいてもらい

    畳コーナーから手摺はかじ屋さんにたたいてもらい

  • リビングからロフトと玄関吹き抜けの眺め

    リビングからロフトと玄関吹き抜けの眺め

  • 昼間のリビングからロフトと玄関吹き抜けの眺め

    昼間のリビングからロフトと玄関吹き抜けの眺め

  • ロフトは寝室に

    ロフトは寝室に

  • ロフトからリビング・玄関を眺めると

    ロフトからリビング・玄関を眺めると

  • 夜に

    夜に

  • Ⅱ型のオリジナルキッチンと家事スペースを

    Ⅱ型のオリジナルキッチンと家事スペースを

  • 夜は更に素敵なⅡ型オリジナルキッチン

    夜は更に素敵なⅡ型オリジナルキッチン

  • キッチン・食器棚は、家具職人さんで創る

    キッチン・食器棚は、家具職人さんで創る

  • ダイニングからみたⅡ型オリジナルキッチン

    ダイニングからみたⅡ型オリジナルキッチン

  • コーラーの陶器水栓と緑柄の綺麗な陶器手洗器

    コーラーの陶器水栓と緑柄の綺麗な陶器手洗器

  • トイレ内の手洗ですが、もう洗面所としても・・・

    トイレ内の手洗ですが、もう洗面所としても・・・

  • 事務所内トイレ手洗、大理石を手洗器として

    事務所内トイレ手洗、大理石を手洗器として

  • 御影石と京都 和光製作所の浴槽を組わせ

    御影石と京都 和光製作所の浴槽を組わせ

  • 御影石と京都 和光製作所の浴槽を組わせ

    御影石と京都 和光製作所の浴槽を組わせ

  • 国道から見える裏もデザインのちょっとこだわり

    国道から見える裏もデザインのちょっとこだわり

  • 残った材木でフェンスを

    残った材木でフェンスを

  • 残った材木でフェンスを

    残った材木でフェンスを

  • 玄関外に坪庭を 信楽焼がはえてます

    玄関外に坪庭を 信楽焼がはえてます

中国雑貨店をされているご夫婦、今回は事務所兼プチショール―ム兼用住宅をさせて頂きました。 全体のイメージは、京都風和風住宅、 外玄関の木製引戸を開けつと石畳、そこから内玄関をから自宅に・・・ とのご希望、雑貨販売する商品を、自宅で撮影したいとのご要望に応えれる和風住宅にしたい・・・ この2つのご希望を叶える家創りをいたしました。 丸太梁を構造用・見せるの両方を叶え、京都で製造又は販売されているオリジナル商品(唐長の唐紙・タイル) を使ったり、こだわりも追及しています。 そごく素敵な空間に仕上り雑誌にも掲載される京的和風住宅の完成です。

Share