まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船木芳朗

自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

ギャラリー

  • Ⅱ型キッチンとダイニングテーブルを一体に
  • ガルバリゥム鋼板を使いデザインにこだわった外
  • 夜は建物内から光が漏れた明かりでライトアップして
  • 玄関ドアは高さ2400サイズの木製ドアを迫力が・
  • 建物に中心に木を植え、木材で作成したルーバーを
  • ビルトインガレージの扉、焼杉に鉄釘、かんぬきまで
  • 玄関ドアを開けると木製らせん階段が
  • 階段下は石を使って庭に、
  • 玄関内を見上げれば大屋根までみえる吹く抜け
  • 玄関ホール内に煤竹を使った目隠し用庭を・・・
  • 玄関ホール内に煤竹を使った目隠し用庭を・・・
  • 信楽焼手洗鉢を使い、輸入物水栓とモザイクタイルで
  • 広さ3畳の浴室、4種類のモザイクタイルを使って
  • 天井高さ2700、中庭を眺めれる高さに窓を設置
  • シンク側は、コーラーの2層式シンクと水栓で
  • 壁付用レンジフードをアイランド型に、タイルを
  • I H クッキングヒターの前はモザイクタイルで
  • I H の下はレンジ・炊飯器などの家電置場と収納
  • 長さ3mタモ1枚をダイニングテーブルに
  • 杉板とさくらの枝で飾り棚と収納を
  • キッチンとダイニング床の高さを変え天板高を同じに
  • キッチン横に家事スペースをかりん天板で
  • 2ヶ所入口あるトイレ、便器を斜めに取りつけ通路に
  • 勾配天井のリビング、眺望がすごく良い面に大きな窓
  • 勾配天井のリビング、眺望がすごく良い面に大きな窓
  • 広さ14畳にリビング内に和紙畳で和室を
  • らせん階段壁は、コテ仕上げの塗り壁で
  • リビングダイニングの間に玄関からの吹き抜けが
  • 階段で上がるロフト、和紙畳を床材に
  • 階段で上がるロフト、和紙畳を床材に

Ⅱ型キッチンとダイニングテーブルを一体に

四角形・片流屋根・デザイナーズ住宅・自然素材100%で創っても、コストを抑えれた家

「四角形・片流屋根・デザイナーズ住宅・自然素材100%で創っても、コストを抑えれた家」をテーマに自宅兼モデルハウスとして創りました。 希望は  1、ビルトインガレージ  2、らせん階段  3、吹き抜け  4、2階リビングでしかも勾配天井  5、ロフトもほしい 土地広さ30坪強、南・北の両面道路を生かし、車がビルトインガレージ分を含めて3台置けように・・・ 希望が多く・見た眼も良い・コストを抑える事が出来た家です。

船木芳朗

船木芳朗(ふなきよしあき)

船木芳朗プロのその他のコンテンツ

Share