まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船木芳朗

自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

船木芳朗プロのコラム一覧:建築の知恵袋

建築現場を見に行って疑問も思う人は少ないですが、一番高価な家が雨ざらしになっているのに、 「疑問」???に思う人はいないでしょか建築業会では、当たり前のように、雨でも上棟してますし、外壁が完成するまで雨ざらしです僕も今から16年前、埼玉県の奥山建設の奥山社長さんから「家...

今回は トイレ 工事を紹介します依頼内容は、 「介護必要なお爺さんがトイレで手を洗ってほしい・・・」でしたそこでご提案したのは、 1、小便器と大便器を分ける 2、手洗器を付ける 3、臭いがしないようにする事を重要視したご提案をそして完成したトイレが小便器を床迄のタイ...

おなじコンセプトでもこれだけ違う・・・エステサロンの洗顔コーナーです大阪市中央区で依頼受けたのが、「高級サロンであって、安らげ、癒される空間にしたい」との希望でしたそこで、提案したのが、 自然素材100%の材料のみ使用、デザインや、色のコーディネートはアジアンテ...

またまた、セキスイハウスの建物です今回に依頼は、中古住宅を購入されたお客様から、 ★ 「なんとユニットバスの洗い場床が割れて穴が空いていました」 ★との事です当然お客様はセキスイハウスに依頼されましたが、「お風呂の洗い場の床だけ交換できないので、ユニットバス全て...

「ここにコンセントがあったら!」と毎日の暮らしの中で思うことがありませんか? コンセントを増やしたり移動したいなら、内装リフォーム時の壁を触る時しかチャンスはないです今回は、コンセントがあると便利な場所、増設や移動のポイント、ブレーカーが落ちる時の対応策をご紹介します...

     いまや日本中に広まった節電の習慣会社ではエアコンを控えたり照明を抑えたりと積極的に取り組んでいるけど、個人では何から始めたらいいのかわからない、という人も多いのではないでしょうかそこで今回は、意外と見落としがちな「待機電力」をキーワードに、身近な節電について...

最初はキレイな部屋でも、すぐに散らかし放題は当たり前慣れてしまえば汚くても……というようでは困りますせっかくある収納を賢く使って、いつもキレイな部屋で快適な生活を送るようにしたいものですそこで、さまざまな収納の特徴を理解して、便利な使い方を活用してみましょうまず、さく...

ガラスブロックは常に人気ありますよね今は輸入物で、1個273円(中国製)の再安値の物がありますが、今回は京都のこだわりタイルを扱っている アルキオーナメント のガラスブロック なっなんと~ 1個10,500円 えっ 今まで見た事ない価格ですそれを使った G様邸の外観が...

梅雨のシーズン、蒸し暑くて気分も沈みがちまして家にいるときに以下の様なことをなしていると、プチうつ、偏頭痛、気分はどんより、やる気は起きない、何をやってもうまくいかないなど、ますますその傾向が深まってしまいますそうならないために、まずはご自宅を快活にすれば、梅雨であって...

今回は、和風住宅の玄関をご紹介させてもらいます「外観、庭、内装も和風で・・・」 長年お勤めされていた会社を、めでたく定年退職、「夫婦2人が快適に住める、家にいつまでも居たいと思える家がいいな~」とのご希望このN様は、以前お隣(角地)が売りにでたのでご購入して頂いた経...

多くの人にとって生涯で最も高い買い物です。だからこそできるだけ長く住み続けたいところだが、日本の住宅は欧米諸国に比べてかなり寿命が短いことをご存じですか?日本の住宅が平均築26年で建て替えられるのに対し、アメリカは築44年、イギリスは築75年。日本の住宅はなぜこんなに寿...

経済産業省では特に13:00~16:00までの節電が重要であるとしていますこの時間帯で一番使っている電気製品と言えばエアコンです日中の消費電力の半分以上がエアコンで占められていますこのエアコンの室温設定を28度にすれば、一気に10%節電できるのですが28度では暑いと感じる人も...

「空中ローカ・渡りローカ・・・のある家」 ですお客様の一番の希望が、 「空中ローカ(渡りローカ)がほしい」でした将来家を持つなら、渡りローカがほしいと・・・ず~っと思っておられたそうです。そこで、何処に渡りローカを創るかを考え思いついたのは・・・1、家で一番長...

マイナーなキッチンメーカーセミオーダータイプのオリジナルキッチン HAMAYUをご紹介します特徴はセミオーダー出来る事と無垢材の扉がメインのキッチンです扉は無垢材を中心に20種類、つまみも選べます・・・カウンターは、人工大理石、ステンレスから選べます人工大理石は...

「古材丸太梁を・・・使いたい」京都はまだ古民家の雰囲気が好きな人多いですね今日はその1例をご紹介築100年以上のお宅を解体した時に取れた丸太梁を保管しているのを使って見ました。これは施主様には使う事だけ使えてイメージはナイショそこでした サプライズは・・・...

船木芳朗プロのその他のコンテンツ

Share