まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船木芳朗

自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

コラム

ここにあったら便利なコンセント

建築の知恵袋

2018年3月4日

「ここにコンセントがあったら!」
と毎日の暮らしの中で思うことがありませんか?
コンセントを増やしたり移動したいなら、内装リフォーム時の壁を触る時しかチャンスはないです
今回は、コンセントがあると便利な場所、増設や移動のポイント、ブレーカーが落ちる時の対応策をご紹介します

★家電製品は増えても、コンセントは増設してない?

例えばパソコン回り。
コンセントは足りていますか?
タコ足配線になっていませんか?
昔にくらべ家電製品は格段に増えています。
でもコンセントは家を建てた当時のまま、増設も移動もしていないという家も多いのではないでしょうか。
部屋の模様替えをすれば、必要なコンセントの位置も変わります。
家具の裏側になってしまったり、届かなくなってしまったり、延長コードのお世話になっているという家も多いことでしょう。
中にはコンセントの場所を忘れてしまい、こんなところにコンセントがあった! と大掃除の時に発見するケースもあります。
しかしタコ足配線や家具の裏でホコリをかぶったまま放置されたコンセントは、火災の恐れがありとても危険です。また家の中にあちこちコードが這い回っているのは、見ためが悪いだけでなく、ホコリが絡んで掃除もし難くなります。

★リフォームしたらブレーカーが落ちるようになった?

ブレーカーが落ちる原因は配線に問題があるケースも。
エアコンは消費電力が大きいので、通常は1回路に1台をつなぐ。
リフォームしたらブレーカーが落ちるようになったというケースもあります。
コンセントを増設しても、使える電気容量が増えるわけではありません。
かと言って、ただやみくもに※分電盤の容量を大きくしても、安心して使えるようになるとは限りません。
※分電盤とは電気を使いすぎたとき、安全のために自動的に切れるようになった遮断機(ブレーカー)をまとめたBOXで、電気はこの分電盤を通して外から家の中へ運ばれています。

各家庭で使える総電気容量は電力会社との契約によって決まり、これを超えると主ブレーカーが落ちるようになっています。
この主ブレーカーが落ちて家全体が一気に停電する時は、全体の電気容量不足が考えられます。

主ブレーカーを通ってきた電気は、分電盤の中でいくつかの回路に分けられ各部屋に配線されています。
1つの回路内で電気を使いすぎると、小ブレーカーと呼ばれるスイッチが自動的に切れるようになっているので、一部だけ停電する場合は回路内での電気容量不足が考えられます。
特にキッチンリフォーム後は、家電製品が増えて電気容量が足りなくなりがちです。
1つの回路内で、圧力炊飯器、大型レンジなど消費電力が大きなものを同時に使えば、そこの小ブレーカーがいつも落ちることになってしまいます

★ここにあったら便利なコンセントの場所

玄関周辺のコンセントはリースのイルミネーション用など色々便利
実際にリフォームした人が、 
「ここに付けたら便利だった」
と言う例をいくつかご紹介します

 ◎玄関ドアの外側すぐ脇 ⇒ クリスマスツリー用として使っている
 ◎玄関カウンター上、廊下のニッチの中⇒ 装飾用ランプ、リースのイルミネーション用として
 ◎洗面所の収納内部⇒ 充電式髭剃り・電動歯ブラシのコードが外に出るのが嫌なので
 ◎洗面所やトイレの中の床近く⇒ 冬場の暖房器具用として便利だった
 ◎洗面所の天井近く⇒ 壁付けタイプの扇風機用として
 ◎掃除機を入れる収納の内部⇒ 充電タイプの掃除機を収納内部で充電できてよかった
 ◎オーディオやパソコン周辺⇒ 通常の2倍の量を付けておいたので機器が増えても心配無かった
 ◎キッチンシンク上、吊り戸棚の下部⇒ ハンドミキサー等に。水が掛からずコードが作業の邪魔にならない
 ◎ダイニングテーブルの高さに合わせて⇒ ホットプレート、卓上電気鍋に使っている
 ◎寝室のベッド周辺⇒ 枕元に小さなスタンド用、携帯の充電用、充電式懐中電灯用
   ⇒ 足元に電気毛布用、布団乾燥機用
 ◎ミニカウンターを作って充電場に⇒ デジカメ、子機、携帯電話用として
 ◎階段の踊り場⇒ 掃除機のコードが届かない範囲が無くなった
 ◎LDの境目の床面に床出し専用のタイプを⇒ 部屋の中心に置きたいフロアスタンドや電気式の暖房器具用に
 ◎家の中のコンセントの位置を高くした⇒ 犬がコード類をかじらないように
  ⇒ 腰痛持ちなので掃除機のコンセントの抜き差しが楽に
 ◎ベランダや庭⇒ 照明、電気式芝刈り機用
 ◎車庫の中もしくは駐車場脇
  ⇒ 車内掃除用、充電式掃除機ではパワーが足りない
  ⇒ 日曜大工で電動工具を使う時に便利
  ⇒ 電気自動車用に準備など

生活の仕方によって個々違いますが
ちょっと思い付いただけでもこれだけ出てきます
生活の仕方によって個々違います

そこで、
「家は自分が住みやすい為にリフォームする」
この基本を押さえると困る事は防げると思います


おまけ   さくらハウス施工事例
   ❤ 市販の食器棚をリサイクルしたカウンター付き食器棚
     2016-04-23リノベ (1)

   ❤ 屋根に交換スラブを入れ、構造性能を上げた3階のセカンドリビング
     2016-03-27 (3)

   ❤ 便器を斜めに取り付けた入口2箇所あるトイレ
     2015-11-14あんじょう庵 (3)

   ❤ 家の中からライトアップした夜が素敵な外観
     2015-11-14あんじょう庵 (1)

   ❤ 洗い場床に天然杉を使った浴室
     2015-11-12ootuaktei  (5)

この記事を書いたプロ

船木芳朗

船木芳朗(ふなきよしあき)

船木芳朗プロのその他のコンテンツ

Share