まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船木芳朗

自由な発想で住み心地を創造する住宅のプロ

船木芳朗(ふなきよしあき)

さくらハウス

コラム

不動産業界に暗黙の了解とは・・・・・

不動産の知恵袋

2017年11月16日

どの業界でも昔からある暗黙の了解が存在していますよね
不動産業界に暗黙の了解が・・・・
今日はその1つをお話します

★☆★ 不動産業でのメイン収入は仲介手数料 ★☆★ です

仲介手数料は、仲介した物件価格にX3%+6万円(別途消費税)を貰う事ができます
この仲介手数料は、売主・買主両方から貰えるんです
1つの物件を仲介するなら、売主・買主の両方から貰える方が効率がいいのは当前
どの不動産業者でも願っている事です
ここに問題が・・・

♡ 物件を探している買主さんをいくら沢山持っていても、買ってもらう物件がなければ、
  当然仲介出来ないので、1円も収入を得る事が出来ないん ❤ です

逆に売りたい人から、売却依頼を受けていれば、自社で買主さまを見つけれなくても
買主を他の不動産業者が見つけてくれて、売買契約すると売主さまから仲介手数料を貰う事が出来ます
この事から、売物件を沢山持っている不動産業者の方が強い事がわかりますよね

不動産業者は、売りたいお客様から、媒介依頼を受けた場合
レインズ(不動産流通機構)に媒介依頼を受けた物件を5日以内に登録し、他の不動産業者に物件情報を提供し
買主を広く探す事が義務付けられています
これを守らない大手の不動産業者があります

★ レインズに登録はしているんですが、物件資料の掲載がない
★ 本当か嘘かははご想像にお任せしますが、「商談中」と言って資料を出さない
   まだ、資料が出来てないから出来次第送る・・・送ってきた事はないです
 
こんなずるい事をしてまで、買主を自社で見つけ、一番おいしい売主・買主両方から
仲介手数料を貰う事ばかりしている不動産業者があります

こんな事がまかり通っている業界なんです。

以前、お客様から・・・
仲介させてくれない家をどうしても購入したいお客様が相談にこられ、その家を購入する為にはその仲介に入らないで、リフォームする事だけさくらハウスに依頼頂く事になってしまいました
お客様は、さくらハウスが仲介に入れない事で、購入する不安が消えないとのことで、
家を親戚の建築屋さんと言って一緒に見に行き、リフォーム費用を計算して、資金計画を
たててから、購入される事になりました
当然、重要事項説明書と不動産売買契約書は事前にチェックし
契約当日はお客様だけが・・・
何も問題が起こりそうでない物件でしたので良かったですが、こんな事が多い事に怒りが・・・

この様な事を規制する事は難しいですが、近い将来こんな事をする不動産業者は
仕事できないようになってほしいと思っているのは僕だけではないと思いますが・・・

不動産売却の相談・ご依頼は
さくらハウスのホームページ 不動産売却・相続のお問い合わせ はこちらへ

おまけ   さくらハウス施工事例
   ❤ ロッククライミングが出来るリビング
   
     川勝さま邸 2016-08-26 (5)
   ❤ 入口が2つ・便器が斜めのトイレ
     
     2016-06-12マイベスト (2)
   ❤ 温泉の雰囲気を自宅に・・・で創ったお風呂

     2016-06-12マイベスト (5)
   ❤ 樹齢300年 ブビンガ無垢板を使ったテーブル

     

   ❤ ショットバーをイメージした 建築・不動産の事務所(旧さくらハウス事務所)

     2016-06-12マイベスト (3)

この記事を書いたプロ

船木芳朗

船木芳朗(ふなきよしあき)

船木芳朗プロのその他のコンテンツ

Share