マイベストプロ京都
坂口俊幸

依頼者の目線にたって問題解決に取り組む法律のプロ

坂口俊幸(さかぐちとしゆき)

坂口俊幸法律事務所

コラム

【契約書作成する際の基本的な考え方】

2018年9月12日 公開 / 2019年5月2日更新

テーマ:企業法務

【契約書作成する際の基本的な考え方】
企業様の契約書作成は単に契約内容を書面に落とすということではなく、ビジネスを一緒に考え、「いかにビジネスを成功させるのか」という目標を共有して取り組んでいます。ビジネスの成功を共に考えなければ単なる法律屋さんにすぎません。ビジネスを理解することに注力しています。
そして法律の専門家として、ビジネスが予期せぬ事態に展開したときのリスクを想像しそのコントロールをしっかりとする、それが重要だと思っています。

この記事を書いたプロ

坂口俊幸

依頼者の目線にたって問題解決に取り組む法律のプロ

坂口俊幸(坂口俊幸法律事務所)

Share
関連するコラム

坂口俊幸プロのコンテンツ