マイベストプロ京都
坂口俊幸

依頼者の目線にたって問題解決に取り組む法律のプロ

坂口俊幸(さかぐちとしゆき)

坂口俊幸法律事務所

コラム

経営者からみた労働法の活用

2017年1月27日 公開 / 2018年12月21日更新

テーマ:企業法務

企業経営するうえで労働法制について承知しておくことはとても重要なことです。
解雇、残業代の未払いなど安易に考えているととんでもないトラブル、訴訟に発展してしまいます。
それではなんのために会社を運営しているのかわからなくなってしむ場合もあります。
訴訟になれば会社にとって大変な負担となってしまいます。
労働法制を上手に活用し、会社も発展、従業員も幸せになるような会社を目指したいと思います。
そのためにも専門家を活用することをお勧めします。
経営者向けに労働法制の助言をする弁護士としっかり連携し、良好な会社運営をめざしたいですね。

この記事を書いたプロ

坂口俊幸

依頼者の目線にたって問題解決に取り組む法律のプロ

坂口俊幸(坂口俊幸法律事務所)

Share
関連するコラム

坂口俊幸プロのコンテンツ