マイベストプロ京都
田邉朋子

ISOコンサルティングとリスクマネジメントのプロ

田邉朋子(たなべともこ)

株式会社アール・エム・アイ

お電話での
お問い合わせ
075-662-8853

コラム

ベクトルを合わせるとは。

2018年11月29日

テーマ:チーム作り・成長

こんにちは。RMI田邉です。

9001基礎講座で規格要求事項を4つのプロセス
(●経営者責任のプロセス●資源運用管理のプロセス
●製品実現のプロセス●測定分析及び改善のプロセス)に分け、
それぞれのプロセスが求めてるものは何かをグループで検討する
演習をしています。

報告された各グループの検討結果をみて、受講者の1人が
「自分の業務や組織の規模によって規格要求事項の解釈の仕方が
違うんですね。
人の感じ方がこんなに違うとは思いませんでした。
会社に帰って、みんなで今のQMSの仕組みをどのようにとらえ
ているのか、話し合ってみるのも大切なことですね。」と話されて
いました。

「みんなの思いのベクトルを合わせることで、力を集約し
 目標達成につなげましょう。」と言うことがよくありますが、
「ベクトルを合わせる」とは、具体的にはどうすればいいのか難
しいところです。

講座演習の時に、受講者の皆さまと意見交換をしていて、今して
いることについて感じていることを話し合って、確認し合って、
話し合って、確認し合って、この作業の繰り返しが「ベクトルを
合わせる」ことに役立つのだと感じます。

「会議を行うこと」は、この「話し合って、確認し合って」の作業
の1つにあてはまるのでしょう。
”わが社の会議は、みんなのベクトル合わせになっているのか?”
検証してみたいですね。

この記事を書いたプロ

田邉朋子

ISOコンサルティングとリスクマネジメントのプロ

田邉朋子(株式会社アール・エム・アイ)

Share
関連するコラム

田邉朋子プロのコンテンツ