まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

田中輝彦プロのコラム一覧:オーダーならではのオンリーワンジャケット

 これから染めます!ちりめんのジャケット  着物地のちりめんの白生地を直接仕入れています。丹後ちりめんは経糸(たていと)に撚りのない生糸、緯糸(よこいと)に強い撚りをかけた生糸を交互に織り込み生地を、精練することによって糸が収縮し、緯糸の撚りがもどり、生地全面に細かい...

 素朴な綿の藍染ジャケット ジャワ島の島民が手紡ぎ、手織り、手染めした民族衣装布です。 手紡ぎ独特の糸の太さのアンバランス手織りの素朴なざっくりとした風合い手染め特有の色むらが味のある趣を醸し出しています。従来の硬いデニムと異なりソフトな肌触りふる里の色、藍...

 トレンドのチェック柄 チェック柄が流行ると景気が良くなると言う人います。チェックと言えば定番の「グレンチェック」スーツ地ではよく見られるチェックです。最近の流行としてチェック柄が街で多く見かけます。 グレンチェックのドーメル・トニックビンテージクロスで3Pスー...

「小千谷縮でジャケットを創ってくれますか?」「はい、創れますが、生地はお持ちですか?」「生成り色の小千谷縮で、ロングジャケットをお願いします。」 京胡奏者のロングジャケット 東京の渋谷へ、採寸、デザインの確認そして小千谷縮の生地をお預かりしました。極薄の麻、小千谷...

 着物地でジャケット 「着物地の反物があるが、ジャケットを仕立てていただけますか?」とお電話をいただきました。「はい!お仕立させていただきますよ。」着物地では、小千谷縮でジャケットを創っていますので、少し厚手の丹後ちりめんは可能の範囲です。丹後与謝野町の羽賀織物...

冬のジャケットの定番ツーイド。 ツイードと言えば、「ハリスツイード」 ハリスツイードの正式な定義は「アウターヘブリディーズ諸島で染色され、紡がれた純粋なバージンウールを使い、島民の家で島民によって手織りされ、ハリス島、ルイス島、ベンベクラ島、サウスウスト島、バラ島で仕上げら...

日本にひとつ、否、世界にひとつの藍染ジャケット 究極のオリジナルジャケット ◆天然の繭で染めました・・・本藍染◆西陣織の小織機で織ります・・・限定15柄 各1着◆オリジナルの生地でこれから仕立てました・・・オンリーワン◆1年中、どの季節にも着られます。 天然の...

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share