マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ) / ファッションアドバイザー

お誂え洋服たなか

コラム

天皇陛下とコートいろいろ

2019年11月25日

テーマ:流行りのコートとレトロなコート

コラムカテゴリ:くらし

天皇陛下のコート
平成から令和になり、新しい天皇陛下のお代変わりの儀式が進む中、11月10日に皇居から赤坂御所までのパレード「祝賀音列の儀」の前日10日夜は、皇居前広場には即位を祝って、約3万人市民や各界からも参加をし、アイドルの嵐が奉祝曲を歌いました。

天皇陛下と雅子皇后は、正門石橋の上から祝意を受けられておられました。
両陛下とも、平服にコートを羽織られ国民に寄り添った気軽ないで立ちでにこやかなお姿を拝見することが出来ました。

この時の、天皇陛下のコートはウール地(多分)で襟はステンカラー、フロントはぶち抜き釦、袖付けはセットイン2枚袖、袖口はカフベルト付きの極シンプルな装いでした。

綿コートからウールコート

定番の綿ギャバトレンチコートトレンチコート
2015年頃までは、バーバーりーやアクアスキュータムなどの綿ギャバジンのコートを着て通勤するシーンを見かかけたものです。

しかし、ここ2,3年前から、街で綿ギャバジンのコートを見かけることが少なくなってきました。
ノッチラベル、セットインの袖スキャーバルコート

ステンカラー、ラグラン袖ラグラン
ヤング、シニア年齢にかかわらず、ウールのコートを着ている姿が多くなったようです。
湿度の高い底冷えがする日本の冬には、襟もとがふっくらとして暖かく感じるウールが喜ばれるのは自然の成り行きではないでしょうか。
素材的には、梳毛のツイード、フラノ、メルトンやカシミヤなどが主流です。

その中でも、カシミヤのコートは、毛足の長いカシミヤギの産毛で編んだものが最上級とされています。
ひと口に、カシミヤは軽い、暖かいと言われていますが、軽いのは糸を少なくすれば良いことで、280g/m~650g/mと目付けがしっかりして重く、上質のものがコートに適しています。

ホーランドシェリー社カシミヤ100% 650g/m
ダブルブレスト、アルスターカラー、ハーフコート
カシミヤハーフコート

デザインもオプションも多彩に楽しめます。

従来のロングコートと共、気軽に着られるショートコートもTPOに合わせてお洒落を楽しんでください。

グローレックス社カシミヤ100%520g/m
かしみゃチェスターフィールドコート
ウール地、バルカラー、セットイン袖ウールコート
ヘリンボーン杉綾のチェスターフィールドコート
チェスターフィールドコート
コートの袖口も多彩です コートの袖口

嵐の衣装

嵐!
黒色、モーニングのようなフロントの前を大きくカットした上着、ただ、気になるのが、モーニングには絶対ないフラップ付きのポケット。そしてホワイトベスト。パンツも縞のコールズボンでなく黒一色です。
礼服でなく、舞台衣装なのでしょうね。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(お誂え洋服たなか)

Share
関連するコラム