まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

お試しのフルオーダースーツ

メンズスーツのオーダーと言えば、パタンオーダーやイージーオーダーのことだと思っているようですが、本来オーダーメイドと言えば職人さんがユーザーのためだけに手づくりすることをオーダーメイドと言います。
しかし、手づくりは手間暇かけるために、どうしてもコストが掛かります。
そこで、お勧めは、ヴィンテージの生地でフルハンドメイドのスーツを創ってみませんか。

ヴィンテージ クロス (Vintage Cloth) 

ヴィンテージの生地でフルハンドメイドを楽しんでください。
時空を味わう!ヴィンテージ・クロス           
1900年代製のシャトルが1分間に80回程度左右に動く低織機で、ゆったりと織られた「スーパー」と言う文字が付いていない、味のある生地で、温かみのある味わいを醸し出しています。

永年テーラを営んでいると、様々な生地と出会ってきました。
しかし、その時々に仕入れた生地がすべて売れたかと言うと、同じ柄でも全色仕入れた中で、お客様のお好みに合わなかったなど、いくつかの色柄が在庫として残ってきます。

それらの生地を[実質お仕立て代のみ]で、ご提供させていただいております。
仕入れた生地のすべては、私どもが吟味して仕入れた商品です。
品質的には遜色は有りません。
当時としてかなりの高額な仕入れ値の品もあります。

※ほとんど、お仕立代のプライスです。
(実質、生地代 ゼロ円) 仮縫い付お仕立て上り 130,000円均一 本体価格


この機会にフルハンドメイドを体験されてはいかがですか。


フルハンドメイドオーダーは、イージーオーダーやハンドメイドと比べて大きな違いは仮縫いをして、完全な体型把握をすると事です。

最近は洋服のオーダーと言えばイージーオーダーがオーダーの代名詞的に言われていますが、
本来はテーラー(tailor : 仕立て屋)が、一人ひとりのお客様ユーザーのために、その人の身体にフィットした、その人の好みに合ったデザイン、着心地よい服を創ることがオーダーメイド(誂える)です。
手縫い。チーフマイスターの宮本です。ベテランの職人が、一着324工程を述べ100時間余りかけて、一針一針入念に縫製しております。
マニプレーション人の身体は左右対称ではありません。前後、左右、屈伸必ず歪んでいます。
その差が、大きいか、小さいかを左右対称に仮組みした服を着せ付け仮縫いをすることによって、型紙にマニプレーションを施します。例えば肩先を削って、鎌深かを下げたり、またパットの大きさを左右差を付けたり、パットの付け位置をずらしたりして、お客様の身体にフィットした、袖通りの良い服を創るのです。
それが、オーダーです。

裏地も、100種類の色柄の中から選びます。

釦も数多くの中からチョイスできます。

結局、フルオーダーがお得!

フルハンドメイドの服は、ただひとりの人のために、その人の身体に合わせるのは当然のこととして、生活スタイルの添って着易く、その場にふさわしい服を創ります。

従って、型崩れしませんから、無理なく、気持ちよく、いつまでも長く着られます。
何処かに、無理があると、ひきつれシワやダブつきがあり、着くずれして見にくいスタイルを晒すことになります。

自分のために、自分だけの、自分を主張してくれる、着易いフルオーダースーツを楽しんでください。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share

田中輝彦のソーシャルメディア

google-plus
Google+