まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

古い着物を活用した男性用リメイクジャケットの実例集


古い着物地が活用されないまま眠っていませんか?
着物としては仕立てる予定がなくても、洋服としてはどうでしょう。洋服地にはない風合いや色味はあなたの個性を引き立てます。
夏向けの着物地は、クールビズ対応のジャケットとしてもふさわしいものです。

大島紬でジャケット

高級品として知られる大島紬ですが、30年以上前に袴地料としていただいた生地が仕立てられることなく浮いたままということでした。着物としては着る機会が少ないので、思い切ってジャケットにすることに。

糸を染めてから織り上げる大島紬は豪華さこそありませんが、それだけに普段着としての着こなしがさりげなくおしゃれです。分かる方にはわかる、贅沢なジャケットとなりました。

明石縮で夏ジャケット


シャリ感のある風合いは清涼感があり、夏の優雅な着物地として名が知られています。

絹で織られたエレガントな素材は軽く、ジャケットに仕上げてもその涼やかな様は変わりません。さらりと気軽に羽織っていただけるジャケットとして、夏の間活躍することでしょう。



小千谷縮でロングジャケット


苧麻(ちょま)と呼ばれる麻の繊維で織られた小地谷縮は、水分を吸収し発散する性質があります。独特のシボというシワも特徴なのですが、これにより肌にべたつきません。夏の着物として快適なものです。

軽やかな風合いを活かし、ロングジャケットに仕立てました。

クールビズに最適な小千谷縮のジャケット


クールビズに対応したジャケットはさまざま販売されていますが、周りに差をつけるならば人とは違ったものをどうぞ。着物地で作るのならば、透け感のあるものが適しています。

着心地もさることながら、周りの人にも清涼感を与えるというのも大人の心配りのうち。オフィスに爽やかな一陣の風が吹くようです。

丹後縮緬のジャケット


ちりめんの代表格である丹後縮緬の最大の特徴は、生地全体にあしらわれた細かなシボです。これにより、しなやかな風合いが生まれ、深みのある色合いが実現できます。

しっかりと織られた良い生地ほど縫製には難儀しますが、出来上がりは優雅で上品なものとなりました。


オール大島紬のジャケット


高価な大島紬の着物地をジャケットに仕立てることで活躍の場は広がります。外食や観劇、旅行など、普段の生活を格上げしてくるのが着物ジャケットの魅力です。羽織の裏地を使うことで見えないところにまでこだわりが冴えます。

着物地は究極のオンリーワンジャケットです。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share

田中輝彦のソーシャルメディア

google-plus
Google+