まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

お抱えの洋服屋さんは専属のスタイリスト

オーダースーツのいい話し

2015年10月2日 / 2018年9月22日更新


私どもでは、年に2回以上シーズン毎に展示会を開催しています。
お得意様に案内状を郵送したり、時には直接手渡しさせていただくこともあります。

また、シーズン始めには新しい素材や新柄のご案内にお得意様にDMを送ったり、お伺いさせていただいています。

父の代よりのお客様で、その息子さんと2代に亘って洋服を創らせていただいている方のところへ、今シーズンも新商品のご案内にお伺いしました。
そしてリビングルームに案内され商品の説明など雑談をしていました。

永年のお付き合い

その時お客様が何気なく「田中さんとは長い付き合いやな!何年になるやろう?僕の今着ている服は全部あなたのところで創った服やで・・・」

さて、改めて聞かれると何年になるだろうか?
私が見習いの頃、父が先代様から注文をいただいていました。
私は父と同行して、ご家族ぐるみのお付き合いをさせていただいておりました。

当代様が社会人になられてからは、私が当代様担当にさせていただき、それ以来かれこれ35、6年になるでしょうか。
この方とは奇しくも私の母校の後輩になりますが、商売に関しては先輩、後輩の関係でなく、あくまでお客様の一人としてお付き合いさせていただき、商人と言う立場を弁えていなければなりません。洋服に関することは、はっきりとアドバイスをさせていただいています。

仮縫いでは下着姿でお願いするわけですから、時によってはプライベートなことも見聞きいたします。
当然のことながら他言は無用です。
このことが、信用であり、信頼関係を保っての長いお付き合いをさせていただいてるのだと思っています。

クローゼットの中のワードロープ

奥様から「主人の洋服で今の時季に着る服はどんな服ですか?」とお尋ねがありました。
私は「昨年創っていただいた紺色の縞のスーツがちょうど時季的にはいいのではありませんか」

そんな会話をしていますと、ご主人(お客様)が「田中さんは我が家のクローゼットの中を全部知っているなぁ。まるでお抱えのテーラーや専属のスタイリストが居るみたいやわ!」とおっしゃいました。

これこそ私どもが求めている弊社のポリシーでありモットーです。
お抱えのテーラーの真骨頂だと思っています。

このようなお付き合いをさせていただいているお得意様はこの方以外にも数多く居られます。
今後ともお客様のニーズにお応えして信頼関係を保って行けるように努力いたします。

◆ ハンドメイドにこだわったフルオーダーであなただけの特別な一着を仕立ててみませんか?
訪問販売も承っております。
京都・大阪・神戸など関西エリアだけでなく全国一円にお伺いしますので
お気軽にご相談ください!
紳士服のフルオーダーメード専門 お誂え洋服たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880
ordertnk@crest.ocn.ne.jp

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share

田中輝彦のソーシャルメディア

google-plus
Google+