まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

超肥満スーツの完成

こだわりのスーツ創り

2015年2月21日 / 2017年6月25日更新

超肥満のスーツが完成しました


小森一史様のスーツが完成しました。
出来上がってみると、やはり大きいです。

上着丈は少し長めにとって、バランスよくしました。
マニプレーションで、脇ポケットの位置に腹グセを入れましたので、大きなお腹がすっぽりと包み込むように隠れて、突き出ているのが目立たないようになりました。
全体のシルエットもウエストラインをテーパーしましたので、袖脇の間から向こうの景色が見えて細く感じます。

標準より長めの袖丈もすっきりと収まりました。

こだわりの裏地



表地が濃紺のスーツですので、裏地には拘って阪神ファンの小森さんらしく、虎の図柄をあしらったワインカラーを・・・

オーダーメイドは表地もさることながら、裏地、釦にも拘って自分らしさ、オシャレは自分のためにしてください。

大きなお腹もすっぽり収まったズボンの股上


多くの肥満体の方は、お腹の下(おへその下)にベルトを締めていることがよく見かけます。
それを、おへその上に締めることによって、ウエストラインもきれいに安定します。

まさに、小森様のようにきれいな下半身になります。

自分へのご褒美


ご自分で会社を立ち上げ、2月22日がその創立記念日とか・・・
順調に、業績が伸び、先行きも安定した事への、自分へのご褒美として衣類一式を新調されました。

身体にフィットしたスーツ。
それに合わせた、ネクタイ、コートでコーディネイトを整えられました。

肥満体いろいろ

肥満体とは、胸囲-腰囲との差寸が10㎝以下の場合を肥満体と言います。
小森様の場合のように胸囲が113センチ、腹囲が115センチのように腹囲の方が大きい場合は超肥満の範疇です。

全体的に大きい人、肩幅の割にお腹だけが突き出ている人、年を重ねて前かがみでお腹だけが出ている人。
このようにそれぞれの体型に合わせて、各々違ったマニプレーションを施し製図、裁断、そして仮縫いの後コテ細工で洋服を創り上げて行くのが、本格フルハンドメイドの真骨頂です。

お客様、たった一人のために最高の満足と喜びをお顔が見たいために、ひと針一針心を込めて創っています。


私どもで今までお付き合いさせていただいた、超ビッグサイズ

身長では188センチ
サイズ的には、胸囲136センチ  ウエスト137センチ  ヒップ140センチ  肩幅68センチ カラー56センチが最高の方です。

超ビッグサイズの洋服は、標準スタイル同じような製図の割出寸法通りでは、バランスの良いものは創ることが出来ません。
身長(着丈)とサイズ(胴回り)のバランスを考慮したゆとり、上着丈の長さ調整、大きなお腹を包み込むようなマニプレーション、ヒップの形に合わせたスラックスなどの製図を行います。

超ビッグサイズの場合は、問屋からの通常の仕入要尺では足りませんので、必要に応じて切り替えられるパンチ見本から選んでいただいております。
従って、そのプラス分だけの生地代を割増として頂戴しております。

ご注文から仮縫いまではこちらにも詳しく解説しています。
超肥満体のスーツはこちらにも掲載いています。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share

田中輝彦のソーシャルメディア

google-plus
Google+