まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

丹後ちりめんでジャケットのお仕立を

オーダーならではのオンリーワンジャケット

2014年5月22日 / 2018年2月11日更新

着物地でジャケット

「着物地の反物があるが、ジャケットを仕立てていただけますか?」とお電話をいただきました。
「はい!お仕立させていただきますよ。」

着物地では、小千谷縮でジャケットを創っていますので、少し厚手の丹後ちりめんは可能の範囲です。


丹後与謝野町の羽賀織物の社長、羽賀信彦さんが縮緬の反物を持参されました。


5月11日に京都府主催の異業種展示会で丹後ちりめんのジャケットを展示したとのことです。
建設業:農業部が米の販売

建築業:TOTO最新のユニットバスやトイレ、サッシ等の説明や展示

屋根工事業:色んな種類の瓦や屋根の中の断面等の説明や展示

酒屋(造り酒屋):試飲をして頂き、蔵元の杜氏が丁寧に説明

電気工事家電販売:日立の家電を販売

このような異業種で行いました。

とはいえ、着物地(絹)はウールのような伸縮性がほとんどありません。
ましてや、水、熱には弱く、アイロン、コテ操作によるクセ取りやいせ込みも十分にすることは出来ません。

裁断も生地が滑って思うように製図が書きづらく、柄合わせにも苦労をしました。
生地は自慢するだけに重めの良い糸でしっかり織っているいるために、固く針通りもきつく、太い梁や糸で縫うと針跡が残ってしまいますが、何とか形を作ることができました。


日程的に厳しかったですが、職人さんの努力でコテが使えない分生地にゆとりを持たせたり、芯地で支えたりして縫製をして展示会に間に合うことが出来ました。

その後、お礼のお便りと写真を送っていただきました。


羽賀織物のブログにも詳しく載っています、
小千谷縮のジャケットはこちらにも詳しく解説しています。


◆ ハンドメイドにこだわったフルオーダーであなただけの特別な一着を仕立ててみませんか?
訪問販売も承っております。
京都・大阪・神戸など関西エリアだけでなく全国一円にお伺いしますので
お気軽にご相談ください!
紳士服のフルオーダーメード専門 お誂え洋服たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880
ordertnk@crest.ocn.ne.jp

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share