マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ) / ファッションアドバイザー

お誂え洋服たなか

コラム

学長、校長先生の式典での服装 モーニングコート

2014年1月28日 公開 / 2020年2月3日更新

テーマ:フォーマルウエアのドレスコード

コラムカテゴリ:くらし

センター試験が終わり、受験生たちは目指す大学に合格出来ることを祈り願っているところだと思います。
また、一部私立の中学校や高校でも入学受験がこれから始まります。
2020年は1月18日(土)19日(日)

春は受験、卒業式そして、入学式と、どの学校とも一年中で最も活気があり、忙しい時期でもあります。
生徒もさることながら、先生方も特に校長先生は、一番気を引き締めなければならない時期です。
学校運営にもいろいろ気を配らなければなりません。

そんな中、怠ってはならないことは、入学式や卒業式やでの服装です。
学校行事の中でも最大の行事(式典)である入学式や卒業式やでは、正装で臨むべきです。

「モーニングコートは学長、校長先生の必須アイテムと心がけてください

●昼間の正装と言えば、「モーニングコート」


時々、ブラックスーツに白のネクタイで式典に出られる校長先生を見かけますが、生徒たちに世の中のルールを教える立場の先生、ましてやその頂点にある校長先生が、ルール(ドレスコード)を無視すべきではありません。

ブラックスーツは外国では平服扱いです。
日本だけの略礼服(楽礼服)です。
略式で学校行事の中でも最も重大な式典に、略装で出席するということは以ての外と考えてください。

 オフホワィトのベスト入学式には、ホワイトベストにウイングカラーのシャツを・・・
ウイングカラー
卒業式には、白襟付の黒ベストにレギュラーカラーのシャツ・・・
使えい分けるオシャレも考えられてはいかげですか。


壇上でのモーニングスタイルが引き立てるワザ!


フロントの白いベストの裾からスラックス(縞のコールズボン)のベルトのバックルが覗いて見える!
スラックスの裾が短く靴下が見える!また、長すぎて裾を引きずる!これらの醜さを隠すアイテムが「サスペンダー」です。

本来、礼服にはベルトを付けません。
股上を少し長めに作って、サスペンダーで吊り下げることによって股上をすっきりと見せます。
股下も、靴の甲が隠れる程度の長さに仕上げて、縞柄が引き立つのです。

礼装で見落としがちなのが足元です。

靴。

まさか、スニーカー、運動靴はないと思いますが、モカシン、バックスキン、靴の甲に飾りがついている物ははタブーです。
礼装のときの靴は、オックスホードまたはプレトーンの靴が望ましいです。
式場に参列している者の目線は、壇上にいる校長先生の足元に注視していますよ。
靴にも気を配ってください。

ディレクタースーツ

どうしてもモーニングが着られない場合や教頭先生には、モーニングに次ぐ礼装の[[「ディレクタースーツ 」http://www.oatsuraetanaka.com/director.html]]をお勧めします。
ディレクタースーツは世界でも認められた礼装ですから、何の遜色なく着ることができます。

●最後に式典で校長先生は正装しているのに、ほかの先生方がトレーナーやカジュアルジャケットでは生徒たちは浮かばれません。
ましてや、制服の学校や服務規程の厳しい学校ほど先生たちも式典では、スーツを着用すべきです。

※礼装のマニュアルはこちらにも詳しく解説しています
http://www.oatsuraetanaka.com/formal.html
モーニングのリフォームについて詳しく解説しています。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(お誂え洋服たなか)

Share
関連するコラム