まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

コートとひと口に言っても多種多様・・・

流行りのコートとレトロなコート

2012年11月30日 / 2014年11月9日更新

コートいろいろ

寒い!
木枯らしびゅ~びゅ~

いよいよ冬将軍到来!
ジャケットやスーツスタイルだけでは寒い!そして見た目も侘びしさが漂います。

ジャケットやスーツの上に羽織るコートが必要となってきます。

オーダーのウールコート

数年ほど前は綿ギャバのバーバリーコートやアクアスキュータムのトレンチコートを着ている姿をよく見かけましたが、最近はウール地それもカシミヤ100%やカシミヤ混のコートが主流になっています。

と言ってロングコートを羽織るほどでもない!
ブルゾンでは砕け過ぎ!
そのようなときに重宝なのがハーフコートです。


ハーフコート

膝上10センチから20センチ、上着の着丈より5~20センチ長いハーフコートは、上着の上から重ね着はもちろんのこと、スポーツシャツやセーターの上からジャケット感覚で直接着ることも、オシャレなスタイルになります。

素材的には色柄豊富でバリエーションが広がる、薄手のジャケット仕様の生地を使います。
暖かく軽快なハーフコートで、この冬をオシャレしてみませんか!
           
「GLOREX」グローレックス社のカシミヤ100%コレクション
〈ハーフコート〉百貨店価格300,000円(税別) 
オーダーコート仮縫い付お仕立上り 200,000円(本体価格)

紳士のオシャレはカシミヤのロングコートを着て颯爽と・・・

ソフトな肌触り、身体を包み込むような「ぬくもり」カシミヤは着ていることが誇りです。



【チェスターフィルド・コート】 
上衿にビロードを掛けたもっともドレッシーなコートで、タキシードの上に着る、限定されたコートです。

フォーマルウエアの解説をしています

【セミチェスターフィルド・コート】 
上衿のビロードは付けず、ウエストのテーパーも緩やかにしたオシャレな紳士の
コートとしてフォーマルからビジネスまで広く愛されています。

【バルカラー・ラグランスリーブ・コート】
一般的に親しまれているコートスタイルです。



第1釦を外しても、留めても着られる衿
アームホールの大きいラグランスリーブ
フロントは比翼仕立て


当店お勧めのハンドメイドならではの紳士のコート


フロントスタイルは「セミチェスターフィルド」仕様の
セットインスリーブ、比翼仕立て、胸ポケットと
フラップ付腰ポケット。

バックスタイルは「ラグランスリーブ」にした複雑な工程の
「ワンサイドラグランコート」です。

フォーマルなセットインスリーブとカジュアルなラグランスリーブを併せ持つ、ゴージャスで
着易く、オシャレなハンドメイドならではのコートです。

「GLOREX」グローレックス社のカシミヤ100%
コレクションワンサイドラグラン、セミチェスターコート
オーダーコート仮縫付お仕立上り 240,000円(本体価格)

コート着用のマナー

コートはアウターの最たる衣服です。
従って、お宅を訪問する時は、たとえ挨拶だけでも玄関に入る前に脱いでください。
また、退出する時も、外に出てから着るようにします。

ちなみに、欧米ではコートを脱いでから玄関に入ることは、室内に入れてほしいと誤解されますから、招待された場合でも、玄関入ってからコートを脱ぐようにしてください。


コートのことはこちらをご覧ください

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share

田中輝彦のソーシャルメディア

google-plus
Google+