まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

ジャケットの定番「ハリスツイード」

オーダーならではのオンリーワンジャケット

2012年9月26日 / 2014年7月3日更新

冬のジャケットの定番ツーイド。

ツイードと言えば、「ハリスツイード」


ハリスツイードの正式な定義は「アウターヘブリディーズ諸島で染色され、紡がれた純粋なバージンウールを使い、島民の家で島民によって手織りされ、ハリス島、ルイス島、ベンベクラ島、サウスウスト島、バラ島で仕上げられたツイード」を意味します。



【THE BIRTHPLACE OF HARRIS TWEED】
ツイードの中でも最高の品質を誇り、世界中で愛され根強いファンがあるハリスツイード。
その生まれ故郷は、英国スコットランド北西に位置するアウターヘブリディーズ諸島です。
この島々の水が羊毛の染色に適し、その独特で豊かな色合いを生み出しているのです。
「ハリスツイード」の名称の由来となったハリス島はルイス島の地続きでこの諸島のほぼ中央に位置します。



昔から変わらない「ハリスツイード」の魅力は


丈夫で、軽く、ざっくりした肌触りと独特の風合いです。

ヒジにエルボーパッチを付けたり、釦を皮に、厳しい寒さにも対応する、理想的なオシャレなジャケットです。



※同じ素材で、バッグや帽子のオーダーでトータルファッションをお楽しみください。

秋冬のジャケットやコートはこちらにも紹介しています。




【THE HISTORY】

ハリスツイードは、18世紀にアウターヘブリディーズ諸島の島民たちによって初めておられました。
その素晴らしさをイギリスの貴族社会に広めたのが、島の領主夫人であるダンモアー伯爵夫人です。
狩猟や釣りを楽しむ特権階級の人々は厳しい寒さに対応する衣服を求めていました。
そのきのうせいと独特の風合いに於いてハリスツイードはまさにうってつけの素材だったのです。



【LOGO MARK】

1909年設立の英国ハリスツイード協会はアウターヘブリディーズ諸島で手織りされ、厳粛な品質基準をクリアした生地にだけ英国王室から許可された王珠の入ったマークが付けられます。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share