まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

車椅子ユーザーのフォーマルスーツを新調

車椅子ユーザーのフォーマルウエア

2013年5月8日 / 2015年8月28日更新

フォーマルスーツ

車椅子ユーザーのスーツで求められるもので最も多いのがフォーマルウエアです。



東京の東村山市の池田様から礼服のご注文をいただきました。
以前はプロボクサーだったのですが、交通事故で脊髄損傷を負われ下半身がマヒ状態になり、車いすを使用されています。
http://www.ox-ntokyo.jp/
上半身は少し障がいがありますが比較的によく動くようです。

礼服ですので、フォーマルチャートにしたがってデザインなどご相談させていただきました。

限りなく黒に近いダークスーツかブラックスーツのどちらかをお聞きして、結局ブラックスーツを選ばれました。


上着はピークラベル


フォーマルスーツの上着の襟はピークラペルに、フロント釦は1ケ拝みボタンにしました。
手先には障がいが出ていないので、釦を掛けることが出来るとのことでした。



袖口は車いすを操作する時に引っかかるということで、袖口が捲り上げられるようにと開放して、下した時は面テープで押さえられるようにしました。



スラックスは後ろ丈を長く

ズボンは車いす仕様の常時座っていますから、後ろ身を長くして深く穿けるようにしました。
また、自分で穿けるようにファスナーを股の奥の方に向かって長くしました。
スライダーを掴み易くストラップを取り付けました。



かなり大柄の方でウエストとヒップの差寸が少なく、穿いているうちにズボンがずり落ちるおそれがあるので、ウエストの脇にゴムを入れ、ウエストが伸び縮みできるようにしました。

身長180センチ以上で体重も90キロ以上ある大柄な方で、お会いしたとき持参した生地の要尺が間に合うか心配でしたが、ハンドメイドならではの差し込み技術で余裕で裁断できました。

見事に社会復帰

氏は、現在自分の車椅子ユーザーとしての気持ち、経験から車椅子を販売する会社を会社を立ち上げてごご活躍されています。

ちなみに、代金はプライス表示通りの、「ブラックスーツ」仮縫付お仕立上り\140,000(本体価格)です。

身体のハンディーの程度に合わせて、いろいろ工夫をしています。
一緒に考えみましょう。
身体にハンディのある方のスーツはこちらにも解説しています
車椅子ユーザーのスーツのお話はこちらをご覧ください。
http://mbp-kyoto.com/order-suit/column/5546/
http://mbp-kyoto.com/order-suit/column/4719/

◆ハンドメイドにこだわったフルオーダーであなただけの特別な一着を仕立ててみませんか?
訪問販売も承っております。
京都・大阪・神戸など関西エリアだけでなく全国一円にお伺いしますので
お気軽にご相談ください!

紳士服のフルオーダーメード専門 お誂え洋服たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880
ordertnk@crest.ocn.ne.jp

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share