まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田中輝彦

どんな体型にも応じた服創りをする、フルオーダースーツのプロ

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

コラム

結局、ハンドメイドスーツは、お買い得です!

フルハンドメイドのオーダースーツ

2013年3月9日 / 2018年6月3日更新

ハンドメイド・オーダスーツが型崩れしない秘密は・・・!


600個の部品をベテラン職人が
250の作業工程を経て
80時間~100時間、10日間~2週間以上かけてスーツを
1着1着丁寧に、縫い上げるからです。

中でも最も重要なのが、芯造りです。

ひとり一人、無理なくお客様の身体にフィットするように、身体の歪み、膨らみに合わせて、ある部分を足したり、削ったりそして、ダーツを大きくしたり、小さくしたりもします。
また、パットも、左右差に合わせて厚みを変えたり、前肩や猫背などは付け位置を前後ろにずらして付けることも有ります。

決して接着芯は使いません

ハンドメイドでは常に最高の品質の毛芯を使い、ほかの増し芯と合わせて固定し、「八刺し」八の字に約1600針を行い、その糸の締め加減を調整します。

その締め加減が服全体のボリューム感を付ける重要な作業です。

特に、ラペル部分の毛芯にはアルパカと言う張のある裏地を這わせて八刺しをします。
上衿と胸のボリュームとのバランスを考え、返り線がロール状になって第一釦で止まり、そこからフロントカットにかけて優美な意匠線を出すように、より細かく八刺しをします。

ハンドメイドならではのボリューム感あふれた上品なロール状のラペルが見られるのです。
既製品や工場縫製の多くは接着芯を使ったり、プレスで抑え込んでいますので、反え衿り線がペッタンコになっていて胸からフロント部分にボリュームが感じられません。


身体に合った(添った)服は無理なく着られますから痛みません。
永年に亘って愛着を持ってきていただけます。
手縫いの味をお試しください。


◆ハンドメイドにこだわったフルオーダーであなただけの特別な一着を仕立ててみませんか?
訪問販売も承っております。
京都・大阪・神戸など関西エリアだけでなく全国一円にお伺いしますので
お気軽にご相談ください!

紳士服のフルオーダーメード専門 お誂え洋服たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880
ordertnk@crest.ocn.ne.jp

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

田中輝彦

田中輝彦(たなかてるひこ)

田中輝彦プロのその他のコンテンツ

Share