まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
田島充

医療法人設立のプロ

田島充(たじまみつる)

行政書士 四条烏丸法務事務所

コラム

医療法人とはそもそも何か

医療法人

2011年12月20日 / 2014年7月3日更新

医療法人とはそもそも何か
 医療法人は、医師個人とは独立した法主体(つまり、契約や権利義務関係の当事者となること)を認められて病院・診療所を所有・運営するという形態です。なぜこのような制度が設けられたかというと、市民が安心して継続的に医療を受けられるようにするためです。

 個人の診療所などでは、自宅に診療所を開設している等が典型ですが、生活の場と医業経営の場とが共通していることもあって、医業経営と家計とが混同してしまうおそれがあります。また、開設者である医師が欠ければもはや医療を提供することができません。医療施設も個人の財産のため相続等により霧散してしまいます。

 これに対して、医療法人では経営者たる医師の財産・収入・支出と法人自体の財産・収入・支出が明確に区別されるので、医療施設からの収入はその医療施設の整備拡充のために再投資されることになります。万一、経営者たる医師が欠けても法人は消滅せず、他の者がその機関の地位に就くことで医療を提供し続けることが可能となるのです。

 平成19年施行の改正医療法では、新たに設立する「社団たる医療法人」については社員の持ち分の定めが認められないこととなり、このような考え方がより徹底されることになりました[1]。
 さらに、医療法人には財務の適性を担保する仕組みがあり、経済的信用性が増すことになります。

 ですから、医療法人は医療の近代化合理化のためには必要な法制度といえるのです。


[1]このことについては、次回以降に詳述します。

【2012.3.15 追記】このたびホームページをリニューアルいたしました。どうぞご覧下さい。
 http://www.office-shijo.jp/

この記事を書いたプロ

田島充

田島充(たじまみつる)

田島充プロのその他のコンテンツ

Share

田島充プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-741-8178

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田島充

行政書士 四条烏丸法務事務所

担当田島充(たじまみつる)

地図・アクセス

田島充プロのその他のコンテンツ