マイベストプロ京都
東かおり

年金相談のプロ

東かおり(あずまかおり)

オフィス あず

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

コラム

年金生活者支援給付金

2019年2月17日 公開 / 2019年4月29日更新

テーマ:国民年金

2019年10月1日から始まります!

2019年10月1日(消費税率8%から10%に引き上げ日)から、一定の低所得者に「年金生活者支援給付金」が支給されます。

年金生活者支援給付金の種類

①老齢年金生活者支援給付金
②補足的老齢年金生活者支援給付金
③障害年金生活者支援給付金
④遺族年金生活者給付金

「老齢年金生活者支援給付金」の支給要件

①老齢基礎年金の受給権者(振替加算相当額の老齢基礎年金受給権者は除く)
(旧国年法、旧厚年法、旧船員保険法、旧国共済法、旧地共法、旧私共済法などの老齢年金、通算老齢年金、退職年金、減額退職年金、通算退職年金といった年金を受けている方も対象です。)
②公的年金等の収入額と前年の所得の合計額が老齢基礎年金の満額以下であること
③同一世帯の全員が、市町村民税非課税者であること
④65歳以上であること

老齢年金生活者支援給付金が支給されないとき

①日本国内に住所を有しないとき
②当該老齢基礎年金の全額につきその支給が停止されているとき
③刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されているとき
④所得要件に該当しないとき

支給額(①+②)

①基準額(月額5,000円)× 保険料納付済期間の月数/480
②老齢基礎年金の満額(779,300円/12)× 1/6 × 保険料免除期間の月数/480
※全額・半額・3/4免除期間の場合
※保険料1/4免除期間は以下の計算
 老齢基礎年金の満額(779,300円/12)× 1/12 × 保険料免除期間の月数/480

手続きはまだまだ先です。
年金事務所や街角の年金相談センター(オフィス)でご相談やお手続きされるのも、4月にならないとできません。

☆★☆_________________________________________________________☆★☆
あらゆる年金のご相談は 社会保険労務士 オフィスあず まで

この記事を書いたプロ

東かおり

年金相談のプロ

東かおり(オフィス あず)

Share
関連するコラム

東かおりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

 

メッセージを残していただきましたら、こちらから折り返しご連絡いたします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東かおり

オフィス あず

担当東かおり(あずまかおり)

地図・アクセス

東かおりプロのコンテンツ