まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
東かおり

年金相談のプロ

東かおり(あずまかおり)

オフィス あず

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

コラム

年金の繰下げ受給

老齢

2018年6月1日 / 2018年11月20日更新

65歳以降の老齢年金は、70歳までの間で支給開始年齢を選ぶことができます。
これを一般的に「繰下げ」と呼んでいます。

「繰下げ」は、65歳になった時に、自分は○○歳からもらいますと、予め申し出ておく必要はありません。

「繰下げ」というのは、66歳以降70歳になるまでの間で、年金がほしいと思った時に手続きをすればよいのです。

ただし、66歳になるまでの1年間は必ず待たなければなりません。

例えば、68歳と9か月目に、いよいよ年金がほしいなぁと思ったとしましょう。
その、ほしいなぁと思った、68歳と9か月目の時に、「繰下げ」請求すればいいのです。

では、繰下げ待機中の方が亡くなった場合はどうなるでしょうか。

遺族が代わって繰下げ請求できませんので、65歳の本来請求で年金額を決定し、
未支給年金として遺族に支払うことになります。

※増額率=(65歳に達した月から繰下げ申出月の前月までの月数)×0.007

☆★☆_________________________________________________________☆★☆
あらゆる年金のご相談は 社会保険労務士 オフィスあず まで

この記事を書いたプロ

東かおり

東かおり(あずまかおり)

東かおりプロのその他のコンテンツ

Share

東かおりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東かおり

オフィス あず

担当東かおり(あずまかおり)

地図・アクセス

東かおりプロのその他のコンテンツ