まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
東かおり

年金相談のプロ

東かおり(あずまかおり)

オフィス あず

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

コラム

振替加算のお手紙が届いた方へ

老齢

2017年12月28日 / 2018年9月17日更新

あれから約4ヶ月ほど経ちました。


そう、振替加算の加算漏れの報道です。

日本年金機構からお手紙が届いている方、ちゃんと手続きして下さいね。

お手紙の中には、振替加算の手続きの届出書と、「戸籍謄本、住民票、配偶者の年金証書」がいりますという、案内のお手紙が入っています。大体昔夫が長年サラリーマンや公務員だった妻に送られています。


「戸籍謄本」はなぜいるのか?


妻が65歳の時に、夫と夫婦関係が続いていますか?ということを確認します。婚姻日がいつで、離婚していないかなどをチェックしているんです。


「住民票」はなぜいるのか?


妻が65歳の時に、夫と一緒に住んでいましたか?世帯主は誰でしたか?ということを確認しています。

もし、近々振替加算の手続きをしようとされている方で、お手元に住民票がある方は、「住所を定めた日を」を確認してみて下さい。

65歳の誕生日の前日までの日付だったら⭕️。

65歳誕生日以降だったら、65歳時点の住所がわかるものを別途用意しなくてはいけません。

例えば、住民票の除票、戸籍の附票といったものになります。


普段取り寄せることのない書類ですから、よくわからないなぁ〜っていう時は、どうぞ、年金事務所や街角の年金相談センター、オフィスで落ち着いて相談なさってくださいね。


今年の9月からコラムを始めましたが、難しい年金をわかりやすく噛み砕いて解説するって、ほんと難しいですね。
来年も、年金のこと、わかりやすくお伝えしていきたいと思っています。

もし、こんなことを教えてほしいとか、あんなことがわからないとかありましたら、いつもでお気軽に相談して下さいね。

それでは、どうぞ良い年をお迎えください。

☆★☆___________________________________________________________________☆★☆
あらゆる年金のご相談は 社会保険労務士 オフィスあず まで

この記事を書いたプロ

東かおり

東かおり(あずまかおり)

東かおりプロのその他のコンテンツ

Share

東かおりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東かおり

オフィス あず

担当東かおり(あずまかおり)

地図・アクセス

東かおりプロのその他のコンテンツ