まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
東かおり

年金相談のプロ

東かおり(あずまかおり)

オフィス あず

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

コラム

基金が解散したら税金が引かれた!

老齢

2017年12月17日 / 2018年9月17日更新

今まで基金から年金をもらっていたのに、その基金が解散したら国からもらってた年金が増えたけど税金(所得税)が増えてしまった。

なぜなのでしょうか。

基金は、本来国が払う年金を、国に代わって払っていたんですね。いわゆる「代行部分」です。

基金が解散すると、この「代行部分」は国から払われるようになります。元に戻るというイメージでしょうか。

そうなると、今まで国からもらっていた年金額が一気に増え、今まで税金がかからなかったのに、かかってしまうぐらいの年金額になるわけです。

12月振込通知を見ると、来年2月の振込額は、2~3万円ほどの税金が引かれていませんか?

心当たりのある方、いらっしゃると思います。

でも、日本年金機構から「平成30年分扶養控除等申告書」という用紙が順番に送られてくるので、それを提出すれば大丈夫です。少し時間はかかりますが還付されます。

もし、届いていないとか、そんな人がいたら、どうぞ年金事務所へ行って、用紙をもらってください。

全く慌てることはありません。

不安な方もどうぞ年金事務所へ行って落ち着いて相談してくださいね。

老後の生活は年金収入が主となるので、少しの変動でも気になると思います。

わからないことがありましたら、いつでも当オフィスにご相談ください。

☆★☆___________________________________________________________________☆★☆
あらゆる年金のご相談は 社会保険労務士 オフィスあず まで

この記事を書いたプロ

東かおり

東かおり(あずまかおり)

東かおりプロのその他のコンテンツ

Share

東かおりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東かおり

オフィス あず

担当東かおり(あずまかおり)

地図・アクセス

東かおりプロのその他のコンテンツ