まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
東かおり

年金相談のプロ

東かおり(あずまかおり)

オフィス あず

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

コラム

無年金者の離婚分割

離婚分割

2017年10月22日 / 2018年9月22日更新

年金の離婚分割というのは、お互いの婚姻期間中の厚生年金の記録(標準報酬)を分けあうことをいいます。

たとえわずかでも婚姻期間中に厚生年金の被保険者期間があれば分割は可能です。
制度説明は次回にするとして…。

今回は、離婚分割の手続きをしても受け取れない場合があるお話をします。

夫はわずかではありますが、老齢厚生年金を受給していました。
妻は合算対象期間(カラ期間)を含めても10年を満たすことができないため、受給権は発生していません。
無年金者です。
このご夫婦が熟年離婚をしました。
妻は離婚分割をすると年金が増えると聞いたため、手続きをしようとしましたが、残念ながら、離婚分割は可能ですが、年金は1円ももらえませんと言われたのです。

なぜでしょうか?

離婚分割で増えた年金をもらえるのは、本人に受給権がある場合だけです。
ですから、無年金の方が離婚分割請求をしても、年金は1円ももらえません。

いろいろバッシングの多い年金制度ですが、結局は年金に頼ることになるわけですね。
早いうちに、自分の年金記録確認し、この妻のように、将来受給権が発生しないということのないようにしておきましょう。

☆★☆_________________________________________________________☆★☆
あらゆる年金のご相談は 社会保険労務士 オフィスあず まで

この記事を書いたプロ

東かおり

東かおり(あずまかおり)

東かおりプロのその他のコンテンツ

Share

東かおりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-756-7153

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東かおり

オフィス あず

担当東かおり(あずまかおり)

地図・アクセス

東かおりプロのその他のコンテンツ