まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
大橋智夫

癒しの音で心地良い空間をつくるプロ

大橋智夫(おおはしとしお)

有限会社ティーズ・コーポレーション

お電話での
お問い合わせ
075-813-7321

大橋智夫プロのご紹介

水滴音で心と体を癒す「Mizugoto(水琴)」で心地よい空間を提供する音・環境プロデューサー(2/3)

ホテルのロビーの一角

聖フランチェスコ大聖堂に水琴窟を寄贈し、ローマ法王に謁見

 京都大学在学中は、水利工学を専攻していた大橋さん。音が心理に及ぼす影響についての研究を始め、五線譜に表せない再現性のない水滴音に注目。その癒し効果を確信した大橋さんは、やがて地中に埋めた甕(かめ)に共鳴する水滴音を楽しむ水琴窟の響きと出会います。「水琴窟の研究者から資料を託されたことがきっかけとなり研究を始め、1996年には木造アパートの一室でティーズ・コーポレーションを創業しました」。水琴窟の研究を始めると同時に、さまざまな出会いが広がり、不思議な力に導かれるように、Mizugoto(水琴)の開発に取り組むようになったと振り返ります。

 やがて、水琴窟の第一人者的な存在になった大橋さんは、水琴窟のCDブック出版、水琴窟やMizugoto(水琴)モニュメントのデザイン・設計・施工、Mizugoto(水琴)の音を楽しむイベント事業などを展開。2003年には、聖フランチェスコ大聖堂にMizugoto(水琴)を寄贈するプロジェクトの実行委員長を務め、ローマ法王との謁見も果たしました。

 さらに2005年には、家具型サウンドツール「水琴サローネ」を開発し、イタリアで開催された家具展示会「ミラノサローネ2005」に出展。この水琴サローネがJR名古屋駅ビルや、「愛・地球博2005」などにも導入されるようになります。

大橋智夫プロのその他のコンテンツ

Share

大橋智夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-813-7321

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋智夫

有限会社ティーズ・コーポレーション

担当大橋智夫(おおはしとしお)

地図・アクセス

大橋智夫プロのその他のコンテンツ