まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮井泰造

高断熱・高気密住宅のプロ

宮井泰造(みやいたいぞう)

有限会社 宮井建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
075-802-0321

宮井泰造プロのご紹介

消費エネルギー1/3以下で1年中快適に過ごせる「Q1.0住宅」を提案(3/3)

施工事例

関西は断熱の空白地域。良質な高断熱・高気密住宅を供給する環境を整えたい

 宮井さんは、一色建築設計事務所で20年以上建築家として活躍。1994年に「宮井建築設計事務所」を開設しました。2006年には、新住協の研究グループに参加。省エネ住宅への取り組みを本格化させました。

 無垢の木の豊かな表情を生かした宮井さんの家づくりは高く評価されています。「住む人に木の温かさや豊かさを感じてほしいので、Q1.0住宅でも可能な限り自然材を使います。人は、床の素材感を足の裏で感じ取れる。薄い材を表面に貼った化粧材は塗装されているので美しいですが、温もりが欠けています。一方、天然の木材には小さな傷や色の変化がありますが、それが『心地良さ』を与えてくれる」無垢材が人の五感に与える「安らぎ」を大切にし、自然材による健康的な住まいを提供したいとほほ笑みます。

 関西は断熱の空白地域、断熱に対する関心が他府県に比べて薄いと嘆く宮井さん。今後は、京都の建築事務所や工務店に新住協の活動を広め、良質な高断熱・高気密住宅を供給する環境を整えたいと力を込めます。

 「私たちが目指しているのは、誰もが良質で安価な住宅を求められる社会環境づくりです。2020年に省エネ基準が義務化されることも見据え、環境にやさしく住みやすいQ1.0住宅を普及したいですね」

(取材年月日:2016年12月)

3

宮井泰造プロのその他のコンテンツ

Share

宮井泰造プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-802-0321

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮井泰造

有限会社 宮井建築設計事務所

担当宮井泰造(みやいたいぞう)

地図・アクセス

宮井泰造プロのその他のコンテンツ