マイベストプロ京都
  1. 和装花嫁のお支度 [地毛で結い上げる日本髪(新日本髪)と水化粧]
髙橋由美子

トータルコーディネートで花嫁の魅力を引き出すヘアメイクのプロ

髙橋由美子(たかはしゆみこ) / ブライダルヘアメイクアーティスト

L'AQUILA hair & make branch -ラクイラ ヘアメイクブランチ-

コラム

和装花嫁のお支度 [地毛で結い上げる日本髪(新日本髪)と水化粧]

2020年1月23日 公開 / 2020年3月26日更新

テーマ:ヘアメイクスクール

コラムカテゴリ:スクール

L'AQUILA hair&make branchの
ブライダルヘアメイクアーティストスクールでは
洋装のメイクアップ、ヘアアレンジ

和装のメイク(水化粧)、日本髪(新日本髪)

などを学びます。



京都という土地柄もありますが
神社での神前挙式もとても多いため
ブライダルヘアメイクアーティストとして
和装花嫁についての知識と技術が必要です。

私たちの母親の時代(40〜50年前)は
白無垢にお鬘(かつら)で
メイクもこってりな水化粧で
いわゆる白塗りが主流でした。

写真を拝借させて頂きました前田愛さん。
こちらのお二人のお式は
そこまで昔ではないですが
わかりやすい白塗りメイクですね。

とても素敵ですが
なかなかここまで真っ白にするのも
勇気がいるかもしれません。

最近は着物に和髪でも
地毛で日本髪を結ったり
洋風のヘアアレンジを
合わせたりすることが多く
お鬘より断然ナチュラルなため
メイクも自然な肌色のほうが
バランスが良くなります。


当スクールでは
肌色の調整を含めて
その人その人に合った水化粧と
地毛を使った日本髪(新日本髪とも言います)
の結い方、アレンジ方法など
お客様に合わせ
時代に合わせ
確かなご提案と技術の提供ができる
アーティスト育成を目指します。



ヘアスタイルに関しては

*日本髪の結い方

*かんざしの挿し方

*角かくしの扱い方

*お鬘(かつら)の扱い方 

などを学び、


和装用メイクアップは

*洋装メイクとの違い

*水化粧の方法

*水化粧での肌色調整方法

*色の似合わせ(口紅)

などを学びます。



ヘアメイクアーティストとして
洋装ドレスの花嫁のお支度ができるかたは
たくさんいらっしゃいますが

和装花嫁のお支度もできるのが
ブライダルヘアメイクアーティスト
だと思います。

和装着付け技術も身につけ
全ての花嫁の夢を叶えられる
ブライダルヘアメイクアーティストに
なりましょう!

*

bridal hair make salon & school

L'AQUILA hair&make branch

--ラクイラ ヘアメイクブランチ--
604-8083
京都市中京区三条柳馬場通東入中之町8
セレンディピティ401
HP. laquilayumiko.localinfo.jp

この記事を書いたプロ

髙橋由美子

トータルコーディネートで花嫁の魅力を引き出すヘアメイクのプロ

髙橋由美子(L'AQUILA hair & make branch -ラクイラ ヘアメイクブランチ-)

Share

関連するコラム

髙橋由美子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-555-2581

 

お電話は接客中、出張中で出れないことが多いため、メールでご連絡いただけると幸いです。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋由美子

L'AQUILA hair & make branch -ラクイラ ヘアメイクブランチ-

担当髙橋由美子(たかはしゆみこ)

地図・アクセス

髙橋由美子のソーシャルメディア

instagram
Instagram