マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム一覧

大人の学び直し

最近、「学び直し」や「再教育」が注目されています。ここ一年で伸びてきているのは大人の数学だそうです。この学び直しを希望する人の多くは、昔ちゃんと勉強をしなかったからとか、今になって学ぶことの楽...

研究計画書パート1

今回は少し研究計画書について触れます。これは大学院入試において重要な書類となります。大学院は基本的には研究機関ですので、やはり研究能力は問われます。ですから、ある程度説得力のある研究計画書を作...

考える人

2010-07-20

各種情報

私は『考える人』という雑誌が好きで、よく読みます。今回は村上春樹氏のロングインタビューが掲載されていました。といっても、まだ全部読んでいませんが少し拾い読みをすると、興味深いことがありました。...

志望理由書の書き方パート2

京都コムニタスでは今志望理由書や研究計画作成のため人がにぎわっています。皆さん必死で作っています。今回は志望理由書の書き方パート2です。前にその学校、その学科でなければならない理由が必要と言い...

雑誌の取材後

2010-07-18

雑感

以前も書きましたが、この頃取材を受ける機会が本当に増えました。その時に気になったことを数点書きます。どっちかというと嫌な思いをしたことです。まず最も気になったのは、雑誌を見て、様々な企業がア...

REBTについて

以前、ブログの方でも書いたのですが、私はREBT(旧称;論理療法)というセラピーも学んでいます。関西圏ではあまり盛んではありませんが、認知行動療法に近いと言われています。詳しくはいずれ書きますが...

畳の教室

畳の教室

京都コムニタスには畳の部屋が一つあります。これは塾を開くときにどうしても作りたかった部屋です。今では生徒の皆さんが自習でよく使っておられます。昔は私も自宅に帰るのが面倒で、ここで寝て、京...

入試戦略(日程編)

そろそろ大学院入試や編入入試の日程が出そろいつつあります。これによって入試戦略は大きく変わります。ある部分では人生を左右することもあり得ます。というのも、希望校の入試日が重なれば、受験でき...

ワールドカップ後

2010-07-14

雑感

サッカーのワールドカップが終わりました。4年に1度の大イベントであることは私が言うまでもありませんが、国家を代表した選手同士が本気で戦う姿に強く感動する人もあれば、戦争のようで気持ちが悪いと言う...

選挙

2010-07-12

雑感

参議院選挙でした。政治の話は私たち教育産業ではあまりしない方が無難です。理由としては、やはり私たちの言葉は、生徒からすると、例えどのような年齢の生徒であっても、影響力は強いと思われます。つま...

コムニタスの風景

コムニタスの風景

コムニタスの風景をおひとつ。といっても私のデスク近辺で、塾内で最も整理ができていない場所ですが・・・かなりの数の書籍やら過去問などもここにあります。ある意味象徴的?な場所です。大学院・大学...

志望理由書の書き方一言メモ

京都コムニタスでは、そろそろ受験モード全開です。授業もより実戦的になってきていますし、志望理由書や研究計画書の相談も連日夜遅くまで続いています。今回は志望理由書について触れます。志望...

面倒見がよい?

塾や予備校の宣伝文句を見ていて、私が強い違和感をもつことが、「面倒見のよさ」です。この「面倒」という言葉使い自体好ましくないのですが、こんな言葉を使って宣伝する業種は他に存在しないのではない...

雑誌の取材を受けてみて

2010-07-09

雑感

以前、ブログでも少し触れたのですが、最近、「取材」をよく受けます。京都コムニタスの方向性や理念が少しずつ評価を受けて、素直にうれしいと思う部分もあります。その最初になったのが、カンパニータンク...

大学院入試の英語

大学院入試ではやはり英語のテストは重要です。理由は様々ありますが、やはり英語が世界共通言語であることが一番大きいでしょう。また文法がシンプルかつ正確で曖昧な部分が少ないため、どこの国の人...