マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ) / 塾講師

京都コムニタス

コラム

心理職大全を書こうと思った動機②

2022年6月13日 公開 / 2022年6月15日更新

テーマ:公認心理師

コラムカテゴリ:スクール・習い事

心理職大全は、これから心理職になろうと考えている方々に向けて書いたものです。今となっては十分に認知されていると思いますが、公認心理師が出たことによって、日本の心理職はこれから大きく変わっていくことになります。現在は特例期間ですが、この7月の第5回試験が終わると、また状況が一変します。これからの心理職は公認心理師を中心に動き、臨床心理士との関係がどのようになっていくかについては不明点がたくさんあります。
そこで、これから心理職を目指す方々にとって、教科書のような存在になれる本を作ろうという企画になりました。そもそも大学院って何?から、大学院に行くとはどういうこと?につなげ、大学院資格の臨床心理士って?と流れ、後発の公認心理師とは何?に続き、いずれにしても養成大学院に行く必要があるため、養成大学院とは?となり、その歴史等を書きました。大学院を出たあと、働くわけですから、心理職者の声を出し、独立独歩の心理職にインタビューをしました。そして、養成大学院受験のための勉強方法を総論、各論で書きました。併せて公認心理師試験の勉強法も書きました。巻末の参考文献は有用だと思います。

実際に大学の先生方にインタビューをしていくと、あまりにもたくさんの考え方があり、混乱していると感じる反面、これまで臨床心理士指定大学院の運営をしてきた中で、積もった思いがたくさんあるとも読み取れました。ほとんどの先生方は、心理職養成に強い思いを持っておられ、これを形にすることは、私たちにとっても義務ではないだろうかと考えました。心理職大全では書き切れなかったこともたくさんあり、続編では、このインタビューについて、漏れのない記事を作る予定になっています。


***************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
臨床心理士・公認心理師大学院受験コース入塾説明会
入塾説明会情報
合格速報
コムニタス総合研究所
公認心理師試験対策講座
公認心理師試験対策 全国模試

ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share

関連するコラム