マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ) / 塾講師

京都コムニタス

コラム

第4回公認心理師試験でGルート(区分G)から合格するには④

2021年2月22日

テーマ:公認心理師試験対策

コラムカテゴリ:スクール・習い事

今、多くの方々から第4回試験に向けた講座のお問い合わせをいただいております。今年もよりわかりやすい動画を収録することを心がけています。また模擬試験も、昨年はかなり的中したという評価をいただきました。今年も的中するかどうかはともかく、「今の実力を知る」という事以上に、皆様にとって、勉強になる模擬試験というコンセプトは崩さず、作っていく所存です。今年はたくさん合格報告の電話やメールをいただいています。また合格体験記まで書いてくださった方もおられ、感謝しきりです。
当塾にお問い合わせいただく方のほとんどは、当塾の教材についてのお問い合わせになりますので、私としても精一杯説明させていただきます。たまに「他にいい教材や本はありますか?」と聞かれるのですが、「知りません」と言いたいところですが、そうもいきません。本当にそんなに知らないというか、どの教材が良いのか、という目ではあまり見ず、「○○には有効」という目で見ています。総合的には「是非京都コムニタスの教材と模試を」と言いたいところです。私個人はもちろん、当塾のもの以外では勉強せず、自分が実験台になって、その効果性を検証しました。コンセプトは、全科目対応していて、心理学未経験者であっても、当塾の教材だけで完結し、合格できるというものです。当塾の歴史の中で、最も多く来られたのは、臨床心理士指定大学院受験で、心理学の未経験者です。この人たちにいかに合格してもらうかを、基本課題としてやってきましたので、そのままのコンセプトということです。

当塾以外のもので、参考にすべきものは、まずは「必携テキスト」かと思います。これを書かれた先生も第1回試験の時から公認心理師像をしっかりつかんでおられ、今は第2版ですが、基本構造は崩さず、かなりパワーアップしています。一冊で全体像がつかめる本は意外と少なく、文字通り必携です。ただし、重量もパワーアップしています。私たちの教材同様、本試験の日に必携は難しいかもしれません。本試験の会場で多くの人が見ていたのは、実は電子書籍を見ている人はほとんどおらず、紙の本で薄型のものが大半でした。当塾の肢別ドリルを持っている人もたくさんおられました。一問一答形式は一定の訓練になりますので、全体像が見えてきたら、このようなドリル形式の問題集を使うのは合理的です。
日常の勉強で、まだ時間がある方は、分野ごとに一冊ずつ出版されているものがありますが、こういう一貫性のある編集をされているものは、その編集方針が間違っていない限り有効です。言い方は悪いですが、大学の先生が書きたいことを書いて、読者が公認心理師試験に合格するかどうかを意識していないシリーズもあります。これは内容が悪いわけではないのですが、読者層をどこにおいているのかが、理解されていないケースです。今の学部生が読むには良いでしょう。けれど、第4回試験に合格するには、少し違うかもしれません。私たちのような塾が作る教材は、次の試験に合格することを目標に作りますから、短期間で全体像をつかみ、かつ本試験の問題に対応できるという条件設定で作っています。このあたりを意識して教材を選びましょう。



***************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
臨床心理士・公認心理師大学院受験コース入塾説明会
入塾説明会情報
合格速報

公認心理師試験対策講座
公認心理師試験対策 全国模試

ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会 

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share

関連するコラム