マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

第2回公認心理師試験に不合格になってしまった方へ

2019年9月19日

テーマ:公認心理師試験対策

第2回公認心理師試験の結果の反響は大きいようです。解釈は様々ですので、個人的には合格率にあまりこだわらない方がいいと思っています。ただ、合格率の低さは問題の難易度との相関は高いと考えるのが妥当です。言い換えると、少なくとも第5回試験までのあと3回の試験については、いかに138点以上を取るかに力を身につけるかが重要です。最近連絡をくださる方でよくあるのは、あと1点、2点で不合格だったという人です。くやしい気持ちはよくわかります。たくさん勉強したのにもかかわらず、そんな点数で届かないと、次何をすればいいか、わからなくなると思います。いつも言われるように、公認心理師の特徴は幅の広さです。そのすべてに少しずつ対応する知識を身につけないといけないところが難しく見えるポイントです。
一方で、主任ともよく話しますが、彼曰く、心理学の基本ができていたら、合格点には届くのだそうです。これは重要です。不合格になった方は、今のうちに心理学の基礎知識とは何か、について、もう一度しっかり考えてみるべきだろうと思います。仏教学で言えば、「四諦八正道」「縁起」「無我」なんて言葉が基礎として出てくるのですが、一般人は何のことかさっぱりわからないと思います。心理学もそうなんだろうと思います。一般人の状態で臨んでしまうと、ある程度勉強をしていても、やはり少し届かないようになっているのだと思います。やはり専門家としての資格ですので、専門家としての基礎をしっかり身につけておかねばなりません。まずは心理学の基礎を今勉強しましょう。




****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム