マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

第2回公認心理師試験振り返り⑧

2019年8月21日

テーマ:公認心理師

問29ある人物の起こした1件の大きな事故の背後には、同一人物による軽度、重度の同様の事故が29件発生しており、さらにその背後には、事故にならなかったが危ない状況が300件あることを示した事故発生モデルは何か、正しいものを1つ選べ。
①インシデント
②危険予知モデル
③スイスチーズモデル
④スノーボールモデル
⑤ハインリッヒの法則

これは当塾の産業、組織心理学の講座にも出ていましたが、⑤が正答です。私自身もそれを見て初めて知りました。こういった分野とは関係がない人の方が多いと思うのですが、本当に幅広く出題されます。

問30緊張病に特徴的な症状として、正しいものを1つ選べ。
①昏迷
②途絶
③観念奔逸
④情動麻痺
⑤カタプレキシー

私は緊張病なんてあるのかレベルでしたが、解説チームはしっかり触れていました。ネットでも調べれば出てきます。もちろん精神疾患とその治療の分野ですから、治療についても知っておいた方がいいのでしょう。正答は①だそうです。

問31オピオイドの副作用として頻度が高いものを1つ選べ。
①下痢
②疼痛
③流涎
④せん妄
⑤錐体外路症状

これも私は無理でした。というより文脈で「薬なんや」レベルでした。当塾で精神疾患とその治療を担当した講師に聞くと、「あ、これは④ですね」と瞬殺でしたが、よく聞くと、副作用には便秘なんてのもあるそうで、少し知識のある人で①に引っかかる人もいたのではないかと思います。彼に聞くと、一般的な薬ですので、さほど難易度は高くないそうです。


****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム