マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

アルバイトの仕事

2019年2月10日

テーマ:京都コムニタスとはどんな塾か?

最近、食べ物を扱う会社のアルバイト店員が、とんでもない動画を撮影して、それをなぜかSNSに投稿して大騒ぎになっています。当然のごとく、当該の店員は解雇されます。その件に関して、ある人から、「何でクビになることをわかっていてあんなバカなことやるのですか?」という質問を受けました。もちろん、私は関係者でもなければ、その人でもありませんし、労働者についてそれほど詳しいわけではありませんので、少し保留して、別日に回答をしました。
ちょっと考えてみると、この問題はとても根深く、単なるアルバイト店員の問題だけで片付けると、いつまでもこのような信じられないことが起こり続けると思われます。おそらく、当該のアルバイト店員たちは、解雇されることをわかっていたでしょう。どうせ解雇されるなら、世間を騒がしてやろうという意図が十分に見える動画です。彼らからすると、解雇されることなど、大した問題ではないのです。想像力が足りないのは、解雇の方ではなく、場合によっては裁判事案になり得るということを理解できていないことです。会社から裁判にかけられて初めて事の重大性に気づくのでしょう。この人もそうでした。裁判の場に立たされて、しかも負けて、いくら騒ごうとも、自分のしたことの重大さに気づかざるを得ないでしょう。

しかし、一方で、このようなケースにおいて会社は実際に裁判に持っていくのかと言われると、実はよほどのことがない限り裁判などしません。裁判をするのは、会社にとってもかなりの労力と時間と費用がかかります。私の場合は、実質の被害があり、裁判所もそれを認定してくれました。しかし、あのようなSNS投稿の場合、誰をどのような被害で訴えるのかは、とても難しい問題になります。それでも弁護団を作って、本気でやろうと思えば如何様にでもできるとは思いますが、費用対効果の問題もあります。当然弁護士費用、裁判費用をかけるわけですが、それで彼らを裁判で負かしたとて(それも保証はありません)、おそらく彼らはそれほど多くの金銭は持っていないでしょう。だから支払い能力はありません。仕事はクビになったわけですし、名前と顔がでたら、他ではなかなか就職もできないかもしれません。少なくとも裁判ではそう言うでしょう。社会的制裁は受けたと。だから、判決文で勝訴をしたとしても、その金銭を回収できる見込みはほとんど立ちません。

また一方で、あんな投稿をされると、客足が遠のくことが予想されますが、なぜかというと、私も含む客は、「どうせバイトなんてどこでもそんなに変わらないだろう。あれは氷山の一角」と思っている人が多いからです。報道の仕方にも問題はあるかもしれませんが、当該の支店とその個人だけの問題と考える人はまずいません。一方であのような報道を見ると、客だけではなく、その会社にアルバイトとして、行こうという人も減ると考えられます。今はアルバイト、つまり非正規雇用で生計を立てている人は無数にいます。当然、彼らは会社のアルバイトの扱いについて熟知しています。私も大学の非常勤講師、英語では「パートタイムレクチャラー」と言い、要するに常勤の先生から見ると、「アルバイト」を長くしていますが、大学という組織が非常勤講師という生き物に対してどのような意識を持っているかについて、熟知しています。でも私は、この問題については発言を慎重にしています。大学という組織は、とてもうまくできていて、私の軽はずみな発言が、例えば師匠や先輩が、そこで教授陣を務めるわけですが、この人たちの不利益にはなりたくないという気持ちが先に立ちます。それにより自分の境遇を受け入れざるを得ないようにコントロールされています。大学非常勤講師の環境が変わらない根っこは、国をかたる役所のあほな政策に加えて、こういった構造があるからだと考えています。しかし、大学以外のアルバイト店員は、別に自分の環境を受け入れる必要などありません。「気に入らなければやめろ」と常に無言で言われています。いつでも黙って、言いたいことをかみ殺してやめてくれるなどと、会社が思っているなら、そんなに甘いことはないでしょう。やめても構わないアルバイト店員からの逆襲の想像がつかないような環境しか設定できない会社であるならば、このような連鎖はこれからも続くでしょう。そして裁判をすることもできず、裁判をしたらしたで、この人材難の中、今度はそのアルバイトが集まらないでしょう。何ともやるせないパワーバランスの中で噴出した問題だとみなすのが妥当だと考えています。



****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム