まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

2018年度上半期振り返りー看護大学3年次編入

2018年度上半期が終盤に来ています。私たちとしては、もう次の試験と、来年度に向けて準備が始まっています。その前に、結果も概ね出ましたので、上半期の振り返りをしておきたいと思います。まず看護大学3年次編入ですが、山口大学で新たに合格者が出ました。看護大はこれが今年の最後です。この大学については、昨年は合格者なしで、今年は1人しか合格者がいない中の1人に入りました。素晴らしいことだと思います。この方は、わざわざ山口まで足を運んで、この大学に備えました。結果につながって本当に良かったと思います。何度か言ってきたことではあるのですが、看護大学3年次編入試験は、どんどん難易度が高くなっており、生半可な準備では合格できない上に、合格者数が非常に少なくなっており、倍率云々ではなく、採ってもらえるかどうかの話になってきています。それでも、当塾としては、確実に合格者を出せています。これからも、この入試を追及していく所存です。特に、滋賀医科大学では合格者数2名中2名合格、滋賀県立大学では5名合格のうち4名合格と力を発揮できていると思います。ただ、例えば、滋賀医科大学だと合格者が2名である以上、どうしても当塾の中で競合してしまいます。私は自分の塾内での競合を好ましく思いません。しかし、時代の流れなのか、どうすることもでぎせんので、これからはもう少し視野を広げてこの入試に取り組みたいと考えています。できるならば、競合する学校だけでなく、大学院、他府県の学校、私学なども含めて、少し幅を広げて受験をして、行き先を決めていけるように戦略を考えていきたいと考えています。
これから看護大学3年次編入をお考えの方は、是非当塾に一度 お問い合わせいただけたらと思います。



****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+