まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

産業、労働分野に関する法ー⑤過労死等防止対策推進法

公認心理師

2018年7月24日

過労死とは、過重労働に起因する脳・心臓疾患によって死亡あるいは重篤な障害を残す結果となる場合を言います。どうも、日本人ビジネスマンは、過労死は本望と言いきる人が少なくないように思います(人のことは言えませんが)。海外でもKaroshiなのだとか。ある意味日本人によく適合する言葉なのかもしれません。
過労死等防止対策推進法は2014年(平成26年)11月から施行されました。
厚労省による目的は次の通りです。こちら

「近年、我が国において過労死等が多発し大きな社会問題となっていること及び過労死等が、本人はもとより、その遺族又は家族のみならず社会にとっても大きな損失であることに鑑み、過労死等に関する調査研究等について定めることにより、過労死等の防止のための対策を推進し、もって過労死等がなく、仕事と生活を調和させ、健康で充実して働き続けることのできる社会の実現に寄与することを目的とすること」
過労死の定義は、
①業務における過重な負荷による脳血管疾患若しくは心臓疾患を原因とする死亡
②若しくは業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする自殺による死亡
もう一つ
③これらの脳血管疾患若しくは心臓疾患若しくは精神障害
これも含まれています。
これらは、法律上の定義ですのでテストに出やすいと思います。
しばらく、過労死関係の法律、過重労働や自殺対策法などを追います。



****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share