まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

公認心理師 国試対策コースにつきまして

公認心理師

2018年5月4日

ゴールデンウイークですが、公認心理師試験対策の模擬試験の真っ最中でもあります。模擬試験が終わると、次は、願書の提出期間が始まります。それが終わると、第二回目の模擬試験があります。こちらは、可能な限り、本番を想定した試験にしようと頑張っています。それが終わると、夏休みになり、ここで大いに勉強して、9月9日にのぞみたいものです。すでに、京都コムニタスでは、辰巳法律研究所と提携して、公認心理師国試対策コースを設置しました。私としては、2014年5月1日に公認心理師に触れて以来、常に注目してきました。何件も大学の取材をさせていただきました。菅沼憲治先生に講演会もしていただきました。その上で、2017年9月1日に公認心理師コースを設置しました。どうしても、私たちのような超小規模塾では、至らない点があり、辰巳法律研究所さんには、本当に助けていただいています。その成果としてできあがった講座が以下の通りです。

知識インプット講座(全23回・69時間)
1.基礎・応用領域系7科目
2.実践領域系11科目
3.研究法系・公認心理師法系5科目(5/15(火)から一括発送)

OUTPUT演習&解説
解答力トレーニング講座(全25回・75時間)
1.基礎・応用領域系7科目
2.実践領域系11科目
3.研究法系・公認心理師法系・事例対策系6科目(5/15(火)から一括発送)

OUTPUT模試
全国模試(全2回)
1.GWと7月の2回開催
2.通学6拠点(東京、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡)または通信で受験可能
3.3/15(木)から受付開始

以上の3セットです。とにかく、全部の科目に対応すること、臨床心理士指定大学院受験の延長線上であるかのようなお茶濁しの講座を作らないこと。やる以上は、質の高いものをつくることと、作る人々の労力と苦労は、すべて無視して、ブラックさながらに指令を出しました。当塾のような小規模だからこそのフットワークの軽さと、先生方の協力、大学の先生も関わってくださいました。講義を収録するのですが、これは私たちにとっては初めての体験で、辰巳さんに大いに助けられました。当塾の講師で非常に真面目な男がいますが、彼は、一度、一つの講座を全部収録し直すなど、様々ドラマもありました(すべて私が急かすからですが)。主任は、すべてを指示しながら、自分の講座の収録をしながら、模擬テストを作りながら、本業務をこなしつつ、生徒の指導もこなしつつ、外の教育臨床もこなしつつ、講座を完成させました。まさに八面六臂の活躍です。彼がいなければこの講座は存在し得ません。事務長は、休みなく塾にきて(何回徹夜になったことか)、辰巳さんと折衝しつつ、収録を担当し、講師が一人で収録するのはやりにくいだろうと、生徒役もし、模擬試験の校正をしつつ、ホームページの担当もし、もちろん、本業務もこなしつつ、(ロシアに行きました)。ロシアから、あたかも日本にいるかのように仕事をしました。私もそれなりに頑張りました。2014年に構想を練り始め、ちょうど4年で、ようやく形になりました。以下、講座の内容として、ホームページに記載しているものと同様のものを記します。

知識インプット講座
公認心理師ブループリントに対応しました。
【講座コンセプト】
 1.公認心理師試験合格に向けた、基本知識の修得
 2.公認心理師試験合格に向けた、基本知識の「再」修得
 3.公認心理師試験新設科目(公認心理師の職責等)の、基本知識の修得

【対象】
 1.心理系大学院を修了せず、“現任者”として勤務されている方
 2.心理系大学院修了後、時がたち、ご勤務領域以外の知識の“再修得”が必要な方
  ※特に手薄になりがちな科目として
   ・「人体の構造と機能及び疾病」
   ・「司法/犯罪心理学」
   ・「産業/組織心理学」
   などが挙げられます。
 3.公認心理師試験新設科目について、専門家の知見を知りたい方
  ※特にご要望の多い科目として
   ・「公認心理師の職責」
   ・「関係行政論」
   などが挙げられます。
 4.苦手科目の“再修得”が必要な方
  ※特にご要望の多い科目として
   ・「心理学研究法/心理学実験」
   ・「心理学統計法」
   などが挙げられます。


解答力トレーニング講座
公認心理師ブループリントにフル対応!試験本番の実践力修得にご活用ください。

【コンセプト】
 1.公認心理師試験合格に向けた、試験本番に必要な知識&スピードの養成。
   ※演習問題+
    (肢別問題(正誤・穴埋め・語群選択等):1問12秒
     五肢択一:1問1分が解答目安)
    解説講義:3時間
 2.解答力向上に必要であれば、問題の周辺知識についても解説。
 3.知識インプット講座とはリンクしない。
  本試験での出題可能性が高いと思われる内容については、出題・解説を行う。

【対象】
 1.心理系大学院を修了後、まだ間が無く、基本的知識に自信のある方
 2.試験本番同様のスピード負荷をかけることで、解答力のトレーニングを行いたい方
 3.苦手科目の知識インプット講座を履修後、試験の実践力を身につけたい方


****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+