まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

公認心理師試験用 全国公開模試

公認心理師

2018年4月3日

公認心理師国家資格試験の対策講座を開講したことは、すでにお伝えしている通りですが、併せて、模擬試験も行います。この対策講座を作るために、私自身、多くの先生方に取材をさせていただきましたが、大学の先生から、質問を受けたもので、最も多かったのは「模擬試験はどうするの?」ということでした。模擬試験があるなら、先生自ら受けたいという声もいただきましたし、学生に受けさせたいという声もたくさんいただきました。ということで、この講座は、実は模擬試験から先に企画が生まれました。ただ、当時は、時期が早すぎて、まだ何問くらい出るかさえもわからない時でしたので、少し待ってから、企画しようということになりました。そして150問から200問という問題数、科目の領域が設定され、現任者講習のテキストが出て、講習が行われていくにつれて、徐々に全体像が見えるようになりました。そしてブループリントが出て、ほぼ状況が設定されたと言って良くなりました。その間、主任は、これまでの臨床心理士資格試験対策の模擬試験を参照しながら、準備を重ね、状況が定まっていくにしたがって、それに対応して、問題を変えたり、あらたに作ったり、ブループリントに沿って、再度あらたな問題を作ったり、削ったりと・・・・かなりの力を入れています。今回、問題を作るために、古宮昇先生もたくさん事例問題を作ってくださいました。そのスピードと量と質の高さには、スタッフ全員驚愕しています。他にも参画していただいた先生方にも作っていただきました。スタッフもOB,OGもそれぞれの専門性から問題を作ってくれました。ついでと言ってはなんですが、私もそこそこ作りました。不採用の可能性もあるらしいですが・・・そうやって集まった問題を、事務長が組みなおして、さらに主任が、解説に力を入れ、私はそれを遠巻きに応援しつつ、たまに余計なことを言って、嫌な顔をされるという構図がこのところ続いています。いずれにせよ、かなりの情熱を注いで作っていますので、私としても自信をもって送り出せると思っています。まず第一回目はゴールデンウイークに行われます。まずはゴールデンウイークは、「勉強になる」ことを念頭におき、問題数も多くしました。皆様の受験対策にも資すると思います。
詳細とお申込みはこちらをご覧ください。


****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
臨床心理士指定大学院受験コース入塾説明会
看護大学編入学コース入塾説明会

公認心理師国家資格対策講座
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+