まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

公認心理師の資格取得方法(続)

公認心理師

2017年12月27日

以前述べた公認心理師の資格取得方法の続編です。おそらく来年9月あたりで実施されるであろう国家試験で受験ができる人々を対象に見た場合、AからGのルートのうち、ABCはあまり関係ありません。実質的に関係するのは、DとGだと見て良いでしょう。ということで、今回はD、次回はGにについてもう少し詳しく述べていきます。
前回、
D:経過措置(附則第2条第1項第1号及び第2号):施行前に大学院において省令で定める科目を履修第1号及 (又は履修中):
次の国家試験で最も受験者が多いのはこのカテゴリの人でしょう。現在臨床心理士の人はこれに当てはまります。科目の履修の確認と読み替えを検討しましょう。また、今年2017年4月までに指定大学院に入っている人も履修中ということになるので、当てはまります。ただし、科目はきっちり履修しましょう。

このように書きました。この点についていくつか質問をいただきましたので、それを踏まえて以下に記します。
Dは、最も公認心理師受験に近い人と言えます。講習もなければ、審査もありません。今年の9月15日までに大学院に入っていた人(ほぼ臨床心理士指定大学院と言っていいでしょう)、とすでに修了していた人を対象としています。前回は、少し大雑把に臨床心理士の人は当てはまると言いましたが、もう少し厳密に言えば、臨床心理士でも、指定された科目の単位取得が認められなければ、受験できない可能性が高まります。そのため、「単位の読み替え」という作業が必要です。この読み替えが意外に知れ渡っていないようです。自分が取った単位を指定された科目に該当するかどうか(実質的には可能な限り読み替えてもらえるのが一般的ですが)を判定してもらう作業です。これは、個人で勝手にはできません。それぞれの大学が独自の基準で読み替えをしますので、大学の裁量にかかっています。私が知る限りでは、何とかして読み替えてくれているケースがほとんどです。大学によってはすでに「読み替え表」が配布されているところもあります。とは言いつつも最終判定は来年3月くらいになると思われます。
このDの場合、もちろん、臨床心理士だけに適用されるものではありません。特に職業、資格は問われていませんから、臨床心理士の資格を取得していなくても問題はないということになります。今年、残念ながら臨床心理士試験に不合格であっても、単位さえ認められれば、公認心理師を受験することはできます。

******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+