まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

社会人が看護学校に提出する志望理由書

社会人の看護学校受験

2017年11月16日

近年、社会人で看護しを目指す人が増えていることはよく知られています。看護師資格は非常に高い価値があり、今後もある程度安定して就職しやすい資格と言えると思います。しかし、その分、書類を書く段になって、看護師志望理由に悩む人も多くいます。というのも、そもそも看護師になろうと思った理由は、「食べていけるから」「就職に困らないから」といったことだとすると、まさかこれをそのまま書くわけにはいかないというのは、多くの人が理解できることだからです。あえて、なぜこれでは良くないかというと、これは動機ではあっても合理的理由ではないからです。簡単に言えば、「私が」「どうしても看護師にならねばならない」理由を組み立てれば良いわけですが、これが簡単ではないのです。自分が医療者に適している合理的理由、自分が看護職に適している合理的理由、これらを言おうとすれば、相当医療に詳しくなっていなければなりません。最近では看護助手を先に経験してから、受験する人が増えていますが、まずは看護師という職種を千字くらいで説明できるようになるところから始めると良いでしょう。
当塾は創業時から社会人の方が多く来られています。「大人が勉強できる」ということを当塾では重視してきましたのでその環境が整っています。その意味で社会人入試にも力を入れてきました。社会人入試と言っても、実はその基準は学校によって様々で社会人の定義も一様ではありません。社会人経験3年以上というようなところもあり、その社会人経験は会社などで勤務実績が必要なところもあれば、そうでもないところもあります。入試時期は秋から、12月くらいが多くあり、一般入試よりは少し早い時期にあります。試験は人物重視の入試と言えます。当塾はこの分野は最も得意とするところです。
是非、お問い合わせください。


******************************
公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share