まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

通信課程による公認心理師の単位取得

公認心理師

2017年8月23日

前回、今のところ、役所も認める最短距離は、学部に3年次編入をして、実習を含む指定された科目をとって卒業し、公認心理師に対応する臨床心理士大学院に進むということになります、と書きましたが、もちろん、編入するならば、心理系の学部がベストです。今、多くの人が、疑問に思っているもう一つの問題は、「通信課程」で公認心理師が取れるかどうかです。とりわけ放送大学の動きが注目されます。基本的に、公認心理師養成を宣言する大学は、放送大学やその他の通信制大学で、単位を取得して(科目が開講されていればの話ですが)、「卒業」すれば、受け入れに問題はない、という見解です。では、通信制の側が、公認心理師に対応する意思があるかどうかと言われると、見解が分かれています。放送大学は、今のところ、見解が不明です。いくつかの通信制の大学院は、公認心理師に対応することを表明しておられます。残念ながら、通信制の名門、佛教大学は、現時点で、公認心理師に対応する可能性は低いとのことでした。
今の段階で、通信制の学部と大学院で公認心理師を取るのは難しいと考えるのが妥当です。また、学部で必要な単位だけ取るのは、可能性はありますが、大学次第ということになりそうです。ある程度、採算が取れる見込みがたってから動く学校が出そうです。最初から動こうとしている学校は少ないように見受けられました。もちろん、まだ「未定」と回答した学校がほとんどですので、これから新たな展開があるかもしれません。私の持論は大学生のフリーエージェントですので、公認心理師に期待しています。複数の大学で学ぶことに対するハードルを下げていただけたらと願っています。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+