マイベストプロ京都
  1. 40代、心理学未修ですが、臨床心理士指定大学院受験のためにどのくらい準備期間が必要ですか
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

40代、心理学未修ですが、臨床心理士指定大学院受験のためにどのくらい準備期間が必要ですか

当塾には、社会人で、臨床心理士指定大学院を目指される方がたくさん来られます。当塾の生徒さんの約半分が社会人の方です。40代は、すべての年齢層の中で最も悩ましい時期です。仕事は重要なポジションにつきつつありますし、それなりに充実してきます。家庭ができて子どもが小さい。今から新しいことに踏み出す勇気がない。年齢を理由に不合格にされるのではないか。今から心理学なんて勉強できるのか。このように様々な不安がよぎって、なかなか一歩が踏み出せないということはあると思います。その中でも、勇気を持って、一歩踏み出そうとした方が次に不安になるのは、「どのくらいの期間勉強すれば、合格に届くのか」という問題です。私たちが手掛ける受験は、いざやってみようと決意すると、自分が学部で学んだ分野であっても、どうすればいいのかがわからず、強い不安に襲われます。まして、未経験の分野であれば、宇宙空間に放り出されたような気持ちになると言われたこともあります。こういったときに明確な道標があると、より前向きになれるものです。一般に「目標設定が大事」と言われます。確かにそうなのですが、目標を定めても、ロードマップが見えないと、モチベーションが上がらないということもあります。その意味で「どのくらいの期間勉強すれば、合格に届くのか?」という問いかけは重要だと考えています。では、その回答も併せて重要になりますが、これについては、私たちのような塾や予備校の経験値が物を言います。むしろ、それ以外に尺度らしきものはないと思います。偏差値はそもそもありませんし、出身大学もそれほど影響はありません。
京都コムニタスの経験値で言えば、40代、心理学未修者で、合格するまでの期間は平均すると、8ヶ月程度です。1年以上かかった人はこれまでいません。中央値は6ヶ月です。もちろん、様々な面で個人差がありますので、早ければいいというわけではありません。しかし、だいたいこのくらいの準備期間で臨床心理士指定大学院に進めるという目安になると思います。是非参考にしてください。





******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム