まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

携帯故障による音信不通

雑感

2015年9月23日

昨日22日、一昨日21日と、携帯が故障してしまい、完全音信不通になっていました。スタッフからの連絡もつながらず、こちらからスタッフにかけようにも、電話ができない。スタッフの携帯にかけようにも番号がわからない・・・一人でてんやわんやでした。20日あたりから、バッテリーの消耗が驚くほどはやいなぁと思っていたら、そのうち目で確認できるくらいの速度で、20%、19、18、17とカウントダウンがはじまり、その勢いで電源が切れてしまったのですが、それ以降、電源が入らなくなってしまいました。2月に新しい携帯に変えたばかりでした。私は携帯をはじめとして、機械との相性が良かったことの方が圧倒的に少なく、たいていの場合、何かハプニングが起こります。周囲は、「もはやそれはハプニングではない」と言い切る人が大半です。私もそう思います。先代の携帯は、同じ機械を三回変えてもらいました。1回目は、1分に1回くらい再起動を始め出しましたので交換。2回目はやはり電源がすぐ落ちてしまう状態になり(完全に電源が入らないということはありませんでしたが)、やはり交換。3台目がやっとこさ頑張ってくれました。
今回は、折り悪く、連休中で、ショップは大混雑。21日は結局あきらめて、塾に入って、塾へのお問い合わせメールを確認して、返信して、くらいが限界でした。翌22日は朝一で10時からショップに行ったのですが、初めての経験でしたが、開店前から行列ができていました。嫌な雲行きだったのですが、結局電源は、店員さんが何をしても入らず、「どうにもならないから修理に出す」という結論になりました。修理に出してもどうにもならないのでは、と問うと、明るく「そうですね!」と返してくれました。その後3時間弱のやりとりは面倒なので、ここでは書きませんが、結局、修理に出して、今は代替機を使っています。それで何とか音信不通状態から脱したのですが、電話がひっきりなしにかかってきて、その対応にまた時間がかかる始末。あらためて、私たち(私だけ?)はモバイルに拘束されて生きているということを実感しました。
そんなこんなで、かなりたくさんの方にご迷惑をおかけしました。ご迷惑をおかけした方々、あらためて、おわび申し上げます。どうやればいいかわかりませんが、以後気をつけます。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+