まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

今年の医療看護系小論文予測テーマ10選 その1

小論文対策

2014年9月2日

以前にも看護系小論文で問われやすいテーマというコラムを書きましたが、
今年狙われやすいと予測されるテーマを十項目選んでみました。
やはり時事問題に敏感であった方が良いと思われます。
日常的に新聞やインターネットで情報収集をするのも良いでしょうし、
最近はスマホでニュースが配信されてくるというアプリもあります。

そのあたりを踏まえて、医療看護系で今年狙われやすいと思われるものを
十項目選んでみました。
①アベノミクス始動と消費税8パーセント
そろそろアベノミクスとやらの成果が問われる時期になってきました。
巷の景気に関する声などをよく拾い集めておくだけでもかなり違ってきます。
私は、景気が良くなったという声を聞いたことはありません。
大増刷された札束はどこに行ったのでしょうかね。
経済政策と医療にどんな関係があるかは調べておく必要があります。

②災害援助
今年の重要トピックです。
震災以後、毎年のように水害に見舞われています。
昨年は京都でも嵐山が水に浸かってしまいました。
今年は福知山や広島など大変な状況が続いています。
こういったときに医療従事者が何ができるかについて考えておきましょう。
ボランティアの募集がたくさんありますので、一度行ってみると、生の現場を
見ることで、影響を受けることはたくさんあると思います。当塾からも
数名の人が現地にボランティアに行っています。

③TPPとグローバル
グローバルという言葉が一般に広まって久しいですが、当然、良い面と
悪い面があります。私たちは常に両方を意識しておく必要があるのですが、
あまりそういった指摘はありません。TPPも良い面と悪い面があります。
この種の問題が出たときには、いわゆるメリット、デメリットをたくさん
言えるようにしておくことが必要です。これはかなり勉強が必要ですので
たくさん関連書を読みましょう。

④新出生前診断と代理出産
これだけではないのですが、いわゆる生殖医療関係問題は、
この国の重要トピックです。不妊治療でも補助の年齢が引き下げられました。
新出生前診断は、命の選別につながるという指摘は根強く、ある意味
現代の病理とも言えます。これは次の少子化系問題と連結します。

⑤人口減少による影響、人口減少と少子化対策
人口が減少し始めて、数年たちますが、いまだに人口が増える見込みが
たっていません。今は不妊治療をする家庭も多く、決して子どもを
持たないという選択をしている人ばかりではないのですが、非常に
難しい問題になっています。何年も問われ続けた問題ですが、いまだに
明確な方法は見当たりません。そして、年月は着実に進みますので
今となっては、すでに少子化世代が出産年齢に入っており、出生率は
1.4台になっているのですが、生まれた子どもの数は減っているという
現象が起こっています。
こういった問題に取り組むために、周囲の出産年齢の人々に
どういった環境なら子どもを産んで育てたいと思うかという声を
集めておくと有効です。「男女共同参画社会の実現」といった寝言のような
スローガンはもうほぼ意味をなしません。確実にこういった環境なら
子どもを産みたいという生の声の方が説得力があるでしょう。

続きは次回

******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+