まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

研究者にとって最も邪魔な差別と偏見

研究計画書作成方法

2014年3月14日

サッカーチームのサポーターが「Japanese Only」と書いた
横断幕を掲げたことが問題になっています。
サッカーほど国際性の強いスポーツで何ともナンセンスな言葉ですが、
これいよっていろいろな人が責任を問われるでしょうから、
当事者は大いに反省すべきでしょう。
図書館配架の『アンネの日記』を破ったと考えられる人物が逮捕されました。
もしその人物が犯人ならば、大いに反省すべきでしょう。
私たち研究者を名乗る人間からすると、本を破るなどという行為は
信じられない行為です。また、それが他人の言論を許さないという
発想から行われたのであるならば、なお許されない行為です。
今、大きな問題になっているSTAP細胞問題も、1月の発表当初から
メディアによって「リケジョ」なる下品な差別用語が並びました。
メディアはいくら言っても反省しないでしょう。
相変わらず見事な手のひら返しです。

これらに共通する問題は差別心です。研究者が本来最も嫌うのは
差別と偏見です。いついかなる時も、自分の目の前にある資料に対して、
これまである余計なバイアスを取り払って、予断のない真っ白な目でそれを見て
分析をしないといけません。無知ではいけませんし、生半可な知識に
よるバイアスがあってもいけません。子どもではいけませんし、
俗世間にもまれすぎてもいけません。研究者は常にバランスを意識して
おかねばなりません。また、いつも自分に偏りがないかどうかについて
反省をしておく必要もあります。

大学院受験や大学編入を扱う予備校経営者は当然、研究者経験者
でなければなりません。私たちが最も気をつけておかなければならない
差別は大学差別です。まかり間違っても、偏差値で大学を見たり、
評価してはなりません。自分にフィットする大学院を選ぶことが受験生に
とって一番大切なことであって、名前だけで大学を選ぶことは、
悲劇を招くだけです。だから私も進路は慎重に選びます。この後期受験で
複数合格を取った人が数名いましたが、それぞれ、全く違った大学の選びかたを
伝えました。当然ですが、年齢も違えば、背景も異なります。学費も重要です。
大学院の場合は、国立より安価な私立もいくつかあるのです。
親が大学院に行かせてくれるなら、親の意見は非常に重要です。親が気持ちよく
行かせてくれる学校を選ぶことは、必ずしも間違いではありません。
それでも一番大切なのは自分が行きたい大学に行くことです。そのため、
合格してから、何回も足を運んで、最終決定することが望ましいと言えます。
そういう指導をした人もいます。個別性を重視するならば当然のことです。
そこで名前や偏差値だけで大学を選ぶような指導をしていたり、日常そういった
発言をすること自体極めて不合理な行為と言わざるを得ません。

漠然と国立大学が優れていて、私立大学が劣るということもありません。
先日ある大学ランキングが出ましたが、東大が一位で京大が二位でした。
だから東大や京大が素晴らしい大学であることに全く疑いはありません。
しかし、当然のことですが、そこを卒業した人が優れた人になるかと
言われると断じてそうではありません。とりわけ大学院の場合は、
それぞれの人が自分の大学院での2年間の生活で何をしたかが重要であり、
さらにその後どんな人間になったかこそが、最も大事なことです。
自分があげたその成果を買ってくれる人がいるならば、大学院の名前など
どこでも違いはありません。東大や京大で博士号を取ったあと、
何の研究成果もあげられず、他人の悪口を言ったり、他人を見下した
発言しかできなくなった人間と、有名ではない大学を出たあとも
研究成果を挙げ続け、道を極めようとしている人とで、どちらが
優れているかなど、明らかでしょう。
前者は通常よりもむしろ残念な人に見えるでしょう。
研究者を名乗るならば、差別と偏見をできる限り捨てて、他人の悪口を言う
ヒマがあるなら、自分を磨き続け、最新情報をそれを求める人に届けること
だけを純粋に考えることが基本中の基本です。
浅い視点から
「有名大学を出ている自分は他人より優れている。故に他者は自分より劣る」
と論理にもならない論理を持ってしまうと、差別と偏見の塊になってしまいます。
こういう人間は先述のサッカーのサポーターや、『アンネの日記』を破った人間と
同じ思考構造なのです。
我々は決してそうはなってはならないのです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+