まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

不安との向き合い方

REBT 論理療法

2013年8月24日

受験が徐々に始まっています。
この時期、不安を持たない方が難しいですが、
だからといって不安に負けてしまうと、
持てる力を発揮することができません。
不安はよく言うのですが、私たちが最も警戒しないと
いけない感情です。不安のない世界などないでしょうが、
個人が少しずつ軽減していくことは可能です。

私が考える不安と向き合ったり、付き合ったり、軽減したりする
一つのコツは、他人のせいにしないことです。併せて言えば
自分のせいにもしないことでもあります。
受験においてよくあるパターンは
「○○さんと比べて私なんて・・・・・」
これは大変よくありません。私たち指導者が他人と比較するのは
もっての外ですが、意外と自分で勝手に比較してしまう人は
多いようです。私たちは変な教育を受けていますから、
偏差値信仰という意味不明な信仰を押しつけられ、知らないうちに
競争と比較が同義になってしまい、競争はできない、あるいは
いけないことだけど、比較は問題ないと考える下地ができあがって
しまっているようです。もちろん逆で、競争は具体的に数値で
示されますから、必要な時には必要です。しかし、漠然とした
比較ほど危険なものはありません。REBTでいう不健康でネガティブな
感情も多くはこの漠然とした比較から発生します。あえて比較するなら
例えば昨年の自分でしょう。昨年の自分と比べてどこがどう変化したか
どう成長したかを考えることは重要なことです。
変えられるのは自分だけです。それもやろうと思えば自分の好きなように
変えられます。その時に他人との比較だけで自分を変えようとすると
あまり自分好みに変えられません。他人に引きずられず、自分で
考え、自分に合った自分に変えるように考えてみると、
気がついたら、不安は少なくなっています。ちょうど家を作る時と
似ているかもしれません。家を建てると決意するまでは、あれや
これやと不安がよぎり、他人と様々比較します。あの人の家はでかい
だの、あの若さであんないい家をたてただの・・云々。
しかし、いざ決意して建てる段になると現実に迫られ、他人との
比較や、羨望、嫉妬など抱えていたのでは、現実に合わせた自分に
とって望ましい家になりません。自分作りも似ている点が多いと
思います。

不安との向き合い方の工夫が私たちにとって非常に重要なのです。





大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部
リクルート大学院&大学ネット
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+