まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

選挙公約をよく読みましょう

各種情報

2013年7月9日

もうすぐ参議院選挙です。
私たちは是非投票に行くべきでしょう。
エジプトを見ても選挙ができることが
いかに大切なことかがよくわかります。
とは言っても、どこに投票すれば良いのか
さっぱりわからんというのが正直なところですが。
今回からネット選挙ができるということですが、
要は、政党の公約をネットで見ることができる
という程度のもので、今まで見ることができなかった
ことが不思議でなりません。

この公約を読めば(読むのが面倒ですが)、
ツッコミどころ満載ですので、是非一読をおすすめします。
私たちはどうしても教育について各政党がどう考えているのかが
気になります。

今回はみんなの党の公約の一つを見ると、
「A 経済成長戦略で雇用を増やす」
の箇所の
「3.科学技術振興による潜在成長力底上げ」

「5.東京大学民営化などを推進。大学は国の予算に
依存することなく自立的に資金を集め、成果によって
競い合う研究機関へと脱皮。
大学・大学院を「産業のサービス機関」として位置づける」

この記述はあまりにも残念です。
まず意味が不明すぎます。
何で東大だけを民営化するのでしょう?
「推進」とはどうすることでしょう?
「大学は国の予算に依存することなく」
とは、一円も払わないということでしょうか?
「自立的に資金を集める」とは、商売をするのか
借金をするのか、投資をするのか、株式に
するのか、何のことを指しているのでしょうか?
産業のサービス機関の意味がわかりませんし、
「位置づける」と言われても・・・

誤解を恐れず、はっきり言います。
これを書いた人は日本語能力が欠落しています。
誰の責任で書いたのかは知りませんが、内容以前の問題です。

また内容をとってみても、大学を民営化するということは
私立大学化するという意味なのかどうかを明確にしないと
そこに立脚した論を立てることができません。
「絵にも描けない餅」状態です。食べられないどころの
騒ぎではありません。
大学に予算を設けないことが公約であるのなら
そう書くべきでしょう。
しかし、税金が投入されない教育機関を設けたならば
公教育全般が崩壊することを覚悟しなければなりません。
そして、税金を払わないならば、いつからなのか、
払わなくなった時に、東大の今ある巨大な施設群は誰が
どうやって維持管理するのか。みんなの党は明確にすべき
でしょう。少なくとも東大は、世界のランキングを付けられた
場合、アジアではトップクラスであり、世界でも20番以内に
入ることもある大学です。ランキングが重要かどうかは
ともかく、このような世界的な大学に国が予算を
付けないなどということがあり得て良いのかどうか
あらためて議論すべきでしょうし、大学教育に携わる人は
当然批判の目を向けるべきなのではないでしょうか。
当然、みんなの党は東大を足がかりに他の大学にも
予算をつけないようにすることを意図しているの
でしょうから、これは東大だけの問題ではなく、
大学教育全般に関わる問題と捉えるべきでしょう。
一政党の勝手な思いつきで、大学教育を歪ませることは
許されるべきではないと私は考えています。
できるなら、もっと多士済々の意見が出ることが
望ましいと思います。


大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部
リクルート大学院&大学ネット
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+